Monthly Archives: August 2010

初の「女神のわ」in安房

8月27日、金曜日。 ひと月前頃からベリーダンス・レッスンをやらせてもらっているyujのオーナー、Machaさんやヨガインストラクターのてるよと「女性たちで集まって色々なお話をする会をしない?」と盛り上がっていました。というのも、ベリーダンスのレッスン後(特に夜のレッスン)は、皆でおしゃべりモードに入り、話が止まらないんです。女性は自然と分かち合ったり共感し合うのが好き。だからいつも集まって話し合うことを求めているんでしょうね。でも女性たちが集まる機会ってそんなにはないんですよね。 7月17日のレッスン後のプチ女神のわ ↓ ブログはこちら。 私は去年の2月から安房に移住するまでの一年間、東京の自宅で「女神の集い」を開催していました。新月、または満月の日に開催していたのですが、一年間でちょうど13回の集いがありました。 毎回違うテーマに沿っての話し合い、瞑想、踊り、詩の朗読などをして女性同士のつながりを深め、癒しと気づき、そしてたくさんの勇気やエネルギーをもらっていました。 そんな集いをここ、安房の地でも開催する運びとなりました。 安房で開催する「女神の集い」は、「女神のわ」と呼ぶことにします。 安房には「あわのわ」に始まり、「てしごとのわ」、「音のわ」など、 「わ=輪、和、環、話、房」を名称に用いている集まりがたくさんあります。 その「わ」のひとつとして「女神のわ」を開催したいと思います。 初の安房での「女神のわ」では「女性として生きる歓び」をテーマに、女性としてより幸せに生きていくためにできること、心がけたいことを話し合っていきたいと思います。 ご興味のある方は是非一緒に楽しいひと時を過ごしましょう! ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ Kuan Yin (観音) 作者不明 「女神のわ」新月 新月や満月の夜、女性としてより幸せに生きるために 話し合い、踊り、瞑想、シェアリングをする輪。 場所: 千倉yuj  日時: 9月8日(水)新月 19:00~21:00 (新月の時間は19:30) 参加費:  1800円or 1500円 +300awa お茶とお菓子つき テーマ: 「女性として生きる歓び」 ~ The Joy of being a Woman ~ 内容: テーマに沿っての話し合い、踊り、瞑想、シェアリングなど。 テーマに関連する体験、絵、詩、踊り、香り、アイテム、などがある方は シェアして下さい。 また、あなたを女性らしい気分にさせてくれる服装でお越しください。

Posted in Goddess Circle, あわコミュニティ Awa Community, ベリーダンス Belly Dance

Ending Party@コヅカ・アートフェスティバル2010

20108月15日、日曜日。 8月1日から二週間開催された第1回 コヅカ・アートフェスティバルの最終日を飾るEnding Partyがありました。 連日たくさんの方々が南房総だけでなく千葉各地、東京や他県からやって来て盛り上がっていました。 きっとその多くの人たちがすてきな出会いや再会をし、素晴らしいアートや生き方に触れ、新たな原動力を得たことでしょう。 そしてコヅカの森にも新しいエネルギーを吹き込んだことと思います。 最終日のEnding Party(ライブ)ではamamaniaのゲストダンサーとして踊らせていただきました。 当日疲れていたこともあり体調が今ひとつだったので、「力を入れないでひたすら抜こう」と思って踊りました。なので自分としては物足りなさを覚えたのですが、面白いことにこういう時に限って良いコメントをたくさんいただくものです。 中でも嬉しかったのは「サードアイ(第三の目)で踊っているよね。」という夏至著さんという方からのコメント。 今回は急遽ゲスト出演した清田さんの踊りと祈りを融合した「おのり」のエネルギーを受け、私もいつもより「武術的」な要素が強い踊りとなりました。 photo by hirono photo by hirono ベリーダンスは元々太極拳や気功のように腕で円や弧を描いて気の流れを促す動きが多いのです。また足、腰、胸、頭などの動きは自分の体の中の滞った「気」を動かして循環させたり、下から上とあげていくのが本来の目的です。 photo by hirono そんなこんなで今回は見せる踊りでなく、より瞑想的な踊りでした。 photo by hirono amamaniaの音楽はいつも別次元への旅へと誘ってくれます。 photo by hirono 宮下画伯のライブ・ペインティングとのコラボレーションでもありましたが、どんな絵ができあがるかワクワクでした! photo by hirono いつしかステージや闇につつまれましたが、宴は続くのでした… photo by hirono ステージ後、先日出会ったコヅカの森に住むおばあちゃんが来てくれていることに気づきました。(アートでつながる人と自然を参照) 「踊りがすごかったね~。どこで学んだの?」とおばあちゃん。 あの日、「是非ライブに来てくださいね」と誘ったけれども、本当に来てくれました! おばあちゃんは「毎日たくさんの若い人たちがここに来てくれて、本当に良かった」と笑顔で話していました。 たくさんの人に楽しい思い出を残し、第1回コヅカ・アートフェスティバルは幕を閉じました。 最後にもう一度、このアートフェスティバルを企画・運営した宮下さんをはじめとする皆さま、ライブに来て下さった皆さまに感謝を捧げます。 これからもつながっていきましょう!再会を心より楽しみにしています! ******************************************************* 主催者、宮下昌也さんのブログ: コヅカ・アートフェスティバル:

Posted in あわコミュニティ Awa Community, イベント Event, ベリーダンス Belly Dance

夕暮れ時の海にてベールで遊ぶ

8月5日、木曜日。 ベリーダンスを習ったDevadasi Studioの友人、恵里ちゃんとよしかちゃんが鴨川に遊びに来た。 「海が見たい!」というので、一番近い前原海岸へ。 平日の4時過ぎに到着すると、海岸にはあまり人がいない。 ほぼプライベートビーチ感覚で泳いだり、浮かんだり、波に乗って流されたり…。 夕暮れ時にはさらに人が少なくなり、砂浜で踊り始めた。 やがてベールを使っての撮影会がはじまる… 気付いたら日が沈んでいた。 楽しい楽しい、女性ならではのひと時でした…

Posted in 日々のつれづれ Diary

水の詩

「コヅカ・アートフェスティバル Opening Party」Ritualのライブで朗読した詩です。 2010年8月1日 19:30~ Ritual: クリス(笛・パーカッション)、k1(ギター)、ユキ(タブラ)、マリ(ジャンベ・レインスティック) 今西のりゆき(クラリネット・ダルブッカ)、エリ(詩、詩の朗読、歌、踊り) 「水」 宇宙 宇宙は無から誕生した そこに光と音が生まれ  やがて宇宙で最初の物質、水素が生まれた 音が物質化したもっとも原子的な姿 - 水   原始地球は燃えさかる火の惑星 その上に延々と雨が降りそそいだ  雨は地上のくぼみというくぼみを満たし 地球は海のある水の惑星となった   海 - 生命の生みの親 海の中で水と光が交わり、生命が誕生した 水から生命を得た生き物たちは幾千年の時を経て 命の連鎖を繰り返す そして遥か昔、私たちの祖先が海から陸にあがったとき 水の中で生命を育んだ記憶をとどめた 母の胎内の中の水 私たちがこの次元で初めて触れたもの 体が温かい水の中で育つ間、魂は宇宙と 地球の次元間を泳いでいた 私たちが初めて触れた物質 - 水 その水は海の水と同じ味 私たちの細胞の一つ一つが海の記憶でできている 海 - 私たちの生みの親   水は生命の源 水から人は誕生し 水で体のほとんどができている 水と共に人は生きて 水のあるところに文明は栄えた   人は大地から湧き出る水で喉を潤し

Posted in メッセージと思想 Messages and Thoughts

Opening Party@コヅカ・アートフェスティバル2010

8月1日、日曜日。快晴。 いよいよ、コヅカ・アートフェスティバルが始まりました。 19:30からのオープニングパーティのライブに出演するため、11:00に現地入りしてリハーサルとサウンドチェック。 会場に到着すると、森のいたるところに屋外展示が… 石田恵一による「空間創作」にあるハンモックに子供たちは大喜び ↓ 太陽と月の絵はこの森に住む宮下昌也氏の作品 こんなティピで暮らしてみたい♪ ↓ 増田裕乃作 「ガラスアート」には木の絵が彫られている。自然に溶け込んでさりげない美しさ ↓ 室内展示を観に、「森の家」へ 宮下昌也氏の絵画と小島元さんのShanti Glass ↓ 他にもガラスアートやアクセサリーの出店がたくさん ↓ 洗練されていて欲しくなってしまう作品の数々 ↓ サイケデリックな雰囲気を放つ竹本光明のグラフィックアート ↓ 彼の作品には思わず引き込まれてしまう魅力がある ↓ フードコーナーは大賑わい。やっぱり食べ物は大事。そうめんが美味しかった~ awanovaでお馴染みの三人の魔女たち ↓ 腹ごしらいが済んだら、再び外へ出てライブイベントへ。 森にあった木をそのまま使って作られた野外ステージ 演奏しているのは「Domin」 ↓ 宮下昌也氏 の木の造形アートに座ってライブを楽しむ少年 ↓ 森の木々にをバックに♪ ↓ さて、辺りがすっかり暗くなった頃、Ritualのライブが始まりました。 このコヅカの森のエネルギー、そしてこの森に集った皆さんのエネルギーに助けられ、とても入りやすかった。今回、「水」というテーマで詩→歌→ベリーダンスという流れでした。ベリーダンスのセクションでは今西さんのクラリネットの音で蛇のような動きから入りました。 今井俊さんの絵「森の精霊」の蛇っぽい曲線と動きがシンクロ? ↓ photo by 裕乃 龍神に捧げる儀式でしたが、思いがけず「あめのうずめのみこと(ウズメ)」が 降りてきてくれたようです。終盤で旋回をして頭はくらくら、足元はふらふら。よろよろしてまともに動けないし、ジル(手につけるシンバル)が髪にからん で、まるで酔っ払いみたいなちょっと情けない姿。でもそれが逆に面白くなってしまって、おふざけモード突入。本来だったら、ちょっとした失敗も「何事もな かったかのように冷静にカバー」するところが、もう完全に手放して「笑ってやってください」みたいな心境になっていました。こんな境地に入ったのは初めて だったので、とても新鮮でした。 awamaniaのライブ中ゲストミュージシャンとして演奏したクリス ↓ photo by 裕乃 そ

Posted in あわコミュニティ Awa Community, イベント Event, ベリーダンス Belly Dance