Opening Party@コヅカ・アートフェスティバル2010

8月1日、日曜日。快晴。

いよいよ、コヅカ・アートフェスティバルが始まりました。

19:30からのオープニングパーティのライブに出演するため、11:00に現地入りしてリハーサルとサウンドチェック。

会場に到着すると、森のいたるところに屋外展示が…

石田恵一による「空間創作」にあるハンモックに子供たちは大喜び ↓

太陽と月の絵はこの森に住む宮下昌也氏の作品 こんなティピで暮らしてみたい♪ ↓

増田裕乃作 「ガラスアート」には木の絵が彫られている。自然に溶け込んでさりげない美しさ ↓

室内展示を観に、「森の家」へ

宮下昌也氏の絵画と小島元さんのShanti Glass

他にもガラスアートやアクセサリーの出店がたくさん ↓

洗練されていて欲しくなってしまう作品の数々 ↓

サイケデリックな雰囲気を放つ竹本光明のグラフィックアート ↓

彼の作品には思わず引き込まれてしまう魅力がある ↓

フードコーナーは大賑わい。やっぱり食べ物は大事。そうめんが美味しかった~

awanovaでお馴染みの三人の魔女たち ↓

腹ごしらいが済んだら、再び外へ出てライブイベントへ。

森にあった木をそのまま使って作られた野外ステージ 演奏しているのは「Domin」 ↓

宮下昌也氏 の木の造形アートに座ってライブを楽しむ少年 ↓

森の木々にをバックに♪ ↓

さて、辺りがすっかり暗くなった頃、Ritualのライブが始まりました。

このコヅカの森のエネルギー、そしてこの森に集った皆さんのエネルギーに助けられ、とても入りやすかった。今回、「水」というテーマで詩→歌→ベリーダンスという流れでした。ベリーダンスのセクションでは今西さんのクラリネットの音で蛇のような動きから入りました。

今井俊さんの絵「森の精霊」の蛇っぽい曲線と動きがシンクロ? ↓

photo by 裕乃

龍神に捧げる儀式でしたが、思いがけずあめのうずめのみこと(ウズメ)」が 降りてきてくれたようです。終盤で旋回をして頭はくらくら、足元はふらふら。よろよろしてまともに動けないし、ジル(手につけるシンバル)が髪にからん で、まるで酔っ払いみたいなちょっと情けない姿。でもそれが逆に面白くなってしまって、おふざけモード突入。本来だったら、ちょっとした失敗も「何事もな かったかのように冷静にカバー」するところが、もう完全に手放して「笑ってやってください」みたいな心境になっていました。こんな境地に入ったのは初めて だったので、とても新鮮でした。

awamaniaのライブ中ゲストミュージシャンとして演奏したクリス ↓

photo by 裕乃

そ の後のawamania (amamaniaのあわ版、アコースティックライブ時の名称)のサウンドは幻想的で、夜の森をさらに妖しい空間にしていました。このライブではawamaniaと名を改め、いつものエレクトロニクス中心のサウンドではなく、アコースティックで即興部分が多いライブでした。4曲目からゲストダンサーとして躍らせてもらったのですが、こちらでも引き続きウズメ・モード。くるくる回っている間、スカートが妙に広がっているのが気になりました。直後、客席の一番前に座っている男性2名がニヤニヤしながら何やらこそこそ話。その横に座っていたきくちゆみさんが彼らをたしなめている様子が目に入り、「あ! やっぱり見えてたんだ!(汗!」 ライブでこんな恥ずかしい姿をさらしたのは初めて。本来だったら動揺してしまうところが、なぜか逆に開き直ってしまいま した。「えへへ、恥ずかしいなぁ…」と思いつつ、笑われている自分が笑える。これは完全にウズメだぁ…。

awamaniaのライブの最後にステージに上がってきてくれた良樹さんと ↓

photo by 裕乃

この日、何人かベリーダンスの生 徒 さんが観に来てくれていましたが、その内の一人、てるよは伊勢か ら帰ってきたばかり。てるよが伊勢に行くと聞いて、「日本初のシャーマン(巫女)、うずめが奉られている佐瑠女(さるめ)神社に行くといいよ」と伝えたの は数日前のこと。てるよはさるめ神社にお参りに行ってきたそうです。「てるよがウズメを連れて帰ってきたからだね!」と二人で盛り上がりました。

それにしても、この日も何人かの女性達に「ベリーダンスに興味があるんです。鴨川では教えないんですか?」と声をかけられました。たくさんの女性達がベリーダンスのもつ女性性を引き出す力に惹かれているんですね。

ウズメといえば、面白おかしく踊って神々を笑わせ、天照大神を岩戸から導き出した縄文の女神。女性達が楽しく踊っていれば、太陽の時代=銀河縄文時代への扉が開かれるのでは?そんな気がしてなりません。

さあ、一緒に踊りましょう!

photo by 裕乃

********************************************************

ステージでの写真は全て友人のフォトグラファーで、今回アートフェスティバルでも出展している増田裕乃の作品です。

裕乃ちゃん 作品をバックに ↓

Posted in あわコミュニティ Awa Community, イベント Event, ベリーダンス Belly Dance
4 comments on “Opening Party@コヅカ・アートフェスティバル2010
  1. shamian says:

    お疲れ様でした~
    あの暑さの中で踊るのは体力的に結構しんどかったと思います
    最後は盛り上げてくれてありがとう!
    awamania妖しかったよね~

    15日もよろしくお願いします

  2. elli says:

    amamania、いや、awamaniaの安房での初ライブはすごかった~♪
    あの場にいたみんなはもちろんのこと、森の木々や生き物たちも幻想的な
    音に聴き入っている感じだったね。やっぱりamamaniaは自然の中での
    ライブが合うね♪
    15日もつながっていきましょう~☆

  3. Akima says:

    安房の地に呼ばれ、awamaniaのデビューライブ!なんか感慨深い気持ちでした~♪エリちゃんの安房舞(awadance)?と共に森へのご奉納だったよね!
    あ、ウズメが降りてきてたんだね。ということはAWAの岩戸開き?
    まさに銀河縄文時代の幕開けだぁ~!!

    • elli says:

      「AWAの岩戸開き」^^ 良いね、それ♪
      新しい世界の幕開けを音と舞で祝っていきましょ~♪