Ending Party@コヅカ・アートフェスティバル2010

20108月15日、日曜日。

8月1日から二週間開催された第1回 コヅカ・アートフェスティバルの最終日を飾るEnding Partyがありました。

連日たくさんの方々が南房総だけでなく千葉各地、東京や他県からやって来て盛り上がっていました。

きっとその多くの人たちがすてきな出会いや再会をし、素晴らしいアートや生き方に触れ、新たな原動力を得たことでしょう。

そしてコヅカの森にも新しいエネルギーを吹き込んだことと思います。

最終日のEnding Party(ライブ)ではamamaniaのゲストダンサーとして踊らせていただきました。

当日疲れていたこともあり体調が今ひとつだったので、「力を入れないでひたすら抜こう」と思って踊りました。なので自分としては物足りなさを覚えたのですが、面白いことにこういう時に限って良いコメントをたくさんいただくものです。

中でも嬉しかったのは「サードアイ(第三の目)で踊っているよね。」という夏至著さんという方からのコメント。

今回は急遽ゲスト出演した清田さんの踊りと祈りを融合した「おのり」のエネルギーを受け、私もいつもより「武術的」な要素が強い踊りとなりました。

photo by hirono
photo by hirono

ベリーダンスは元々太極拳や気功のように腕で円や弧を描いて気の流れを促す動きが多いのです。また足、腰、胸、頭などの動きは自分の体の中の滞った「気」を動かして循環させたり、下から上とあげていくのが本来の目的です。

photo by hirono

そんなこんなで今回は見せる踊りでなく、より瞑想的な踊りでした。

photo by hirono

amamaniaの音楽はいつも別次元への旅へと誘ってくれます。

photo by hirono
宮下画伯のライブ・ペインティングとのコラボレーションでもありましたが、どんな絵ができあがるかワクワクでした! photo by hirono
いつしかステージや闇につつまれましたが、宴は続くのでした…

photo by hirono

ステージ後、先日出会ったコヅカの森に住むおばあちゃんが来てくれていることに気づきました。(アートでつながる人と自然を参照)

「踊りがすごかったね~。どこで学んだの?」とおばあちゃん。
あの日、「是非ライブに来てくださいね」と誘ったけれども、本当に来てくれました!
おばあちゃんは「毎日たくさんの若い人たちがここに来てくれて、本当に良かった」と笑顔で話していました。

たくさんの人に楽しい思い出を残し、第1回コヅカ・アートフェスティバルは幕を閉じました。
最後にもう一度、このアートフェスティバルを企画・運営した宮下さんをはじめとする皆さま、ライブに来て下さった皆さまに感謝を捧げます。

これからもつながっていきましょう!再会を心より楽しみにしています!

*******************************************************

主催者、宮下昌也さんのブログ: コヅカ・アートフェスティバル: フィナーレ!

コヅカ・アートフェスティバルについてのelliブログ:

コヅカ・アートフェスティバル~銀河縄文時代の幕開け~

龍神に捧げるRitual=儀式@コヅカ・アートフェスティバル

Opening Party@コヅカ・アートフェスティバル

アートでつながる人と自然

人生はアート ~林 良樹さんのトークイライブ~

Posted in あわコミュニティ Awa Community, イベント Event, ベリーダンス Belly Dance
0 comments on “Ending Party@コヅカ・アートフェスティバル2010
1 Pings/Trackbacks for "Ending Party@コヅカ・アートフェスティバル2010"
  1. […] そんなMomoの次なるイベントは7回シリーズのイベント、CHAKRA”七つの光の輪~再生への旅~”。古来よりインドに伝わるチャクラ・システムにちなんで、身体にある7つのエネルギーセンターを表現するというイベント。私は第2回の「スヴァディスターナ(第2チャクラ)」 で踊ります。8月のコヅカ・アートフェスティバル以来のamamaniaとのコラボです。今日はそのamamaniaの二人が鴨川に遊びに来て、一日一緒に過ごしました。彼らの音の世界もあれからさらに進化していて、踊らせてもらうのが楽しみです。 […]