「愛」か「恐れ」か…

1月6日、木曜日。

昨夜、世界的ベストセラー「神との対話」= Conversations with God映画版

を観ました。

ニール・ドナルド・ウォルシュ=Neale Donald Walschがこの世界的ベストセラーを執筆するまでに体験した数々のエピソードを綴った映画です。火災による家の全焼、離婚、自動車事故による首の骨折…不幸が続く中、仕事も見つからず、ホームレスになることを余儀なくされました。ようやくラジオのDJの仕事に就いたがラジオ局が破産し、絶望的な日々を送っていたある日「神」だと名乗る存在の「声」が聞こえてきました。その声を筆記して、できたのが「神との対話」。

ニール・ドナルド・ウォルシュの壮絶な物語、そしてベストセラー作家としての成功に感動しました。

この本を初めて読んだのが2000年、ロンドンに住んでいた頃のこと。

当時、私は20代半ばで、演劇学校を卒業後バイトをしながら滅多にこないオーディションを受けては落ち、すっかり自信を失っていました。役者としてのキャリアをどうにか築きたい半面、本当にそれで生きていけるのかが不安な日々でした。そんな中、Conversations with God: An Uncommon Dialogue Book1を読み、一番印象に残ったことばが:

“Go ahead and do what you really love to do! Do nothing else! You have so little time. How can you think of wasting a moment doing something for a living you don’t like to do? What kind of a living is that? That is not a living, that is a dying!”

「さあ、本当に好きなことをどんどんしなさい。他のことはしなくていい!君の時間は限られている。生活をするために嫌いなことをして時間を無駄にするなんて、どうしてそんなことを考えるんだ。それでもliving(生活=生きている)と言うのか?それはliving(生きている)ではなくてdying(死んでいる)なんだよ。」

この言葉には魂が揺さぶられました。「真実のことば」に触れたのが分かりました。

けれどもそれを実践するのは10年経った今でもなかなか難しいことです。例えば仕事でも、本当はやりたくないものでもやってしまう「癖」があります。理由は単純で「他にお金を稼ぐ手段が見つかるか不安だから。」

私たち夫婦が東京・表参道から田舎に移住した理由は色々ありますが、そのうちの一つがこの経済的な「不安」のある状況を変えたかったから。表参道では家賃35万円の家を友人二人とシェアしていて、その内20万円+4人分の水道光熱費を私たちが負担していました。この家に入居した2006年にはクリスはサラリーマンだったので問題なかったのですが、いつしか二人とも自由業に。そうなると月々の負担額はかなり重いものでした。

今の家賃はその頃の10分の1です。ガス代、電気代は払っているけど、水は山の湧水なので水道代はただ。だいぶ楽になりました。

去年の夏頃からは「好きなことだけやればいい。好きじゃないことはやらなくていい。」が私のテーマです。生活がだいぶ楽になってもなかなか「癖」が抜けず、時折好きじゃない仕事を引き受けてしまって後悔するから。

私たちがとる全ての行動、思考は「愛」か「恐れ」がベースになっているそうです。

「愛」=「喜び」、「楽しさ」、「ワクワク」、「自由」など

「恐れ」=「不安」、「怒り」、「焦り」、「支配欲」など

普段、何をベースに行動をとっているか見つめ直したいな、と思っています。そして悪い「癖」をどんどんなくしていきたいです。

家の中がだいぶ片付いてきたので、こんどは自分の内面の大掃除です。

Posted in お勧めアイテム Recommended Stuff, メッセージと思想 Messages and Thoughts
2 comments on “「愛」か「恐れ」か…
  1. shamian says:

    うん 私もこれがテーマです!!
    自分を生きるということ
    去年のお正月からそのメッセージはあったけど なかなか理解できなくて私もやっと腑におちるようになった最近です
    腑に落ちただけで終わってしまわないようお掃除お掃除だよね!!
    良い映画のご紹介ありがとう!!
    私 この映画まだ見てないです~~機会があれば貸してくだされ~

  2. elli says:

    頭やハートで分かっても、それを実行するのって大変なことだよね。
    ほとんどの人は生涯かかって実現するテーマなんじゃないかな?

    映画、こんど鴨川に遊びに来た時一緒に見ましょ♪