Monthly Archives: February 2011

パンガン島 その9: Teacher Training 教え手への道

今、タイ・パンガン島で受けているMystical Dance Teacher Training Courseの講師、Monikaにとっては今回が初めてのTeacher Training Course(講師養成コース)。でも彼女の教え手としての素晴らしさ、愛情深さ、賢さには日々感動しています。 1月24日からの1週間は通常のMystical Dance Workshop。そして1月31日からは4週間のTeacher Training Courseが始まりました。 1月31日にこれからの一か月の概要の説明があり、26名の受講者全員がMonikaが作った女神のリストから1つの女神を選びました。私が選んだのはMoon Goddess/月の女神。 2月1日、火曜日。 夜クラスでは全員が大きな輪を作って座り、選んだ女神をそれぞれ数分ほどずつ踊りました。他の人が踊っている間、カメラを持っている人は踊っている人の写真を撮るように、とMonika。Sacred Photography(神聖なフォトグラフィー)といって、人の最も輝いている部分を映し出す手法を学ぶためだそうです。 Moon Goddessを踊っている私を台湾人のJessieが撮ってくれました ↓ さらに踊り終わった女性の光の要素を3つ紙に書き出し、彼女の名前が書かれた封筒に入れてプレゼント。全員が踊りをシェアした後にたくさんの愛のこもった言葉と写真のプレゼントをもらえるという、最高に嬉しいエクササイズでした。 ただし、このエクササイズはここでは終わりませんでした。 2月5日、土曜日。 Monikaは「先日踊ってもらった女神を題材に3分間のクラスをリードしてもらいます。」いよいよ、講師としてのトレーニングの開始。それも何の前触れもないのがMonikaの賢いところだと感じました。生徒たちに無駄に緊張をさせないために、自然に生徒達を先生のモードに誘い込んだのです。 「Cat Woman」の動きを教えるクラス ↓ 自分の番となり、ドキドキしつついざ先生としてリードし始めると結構落ち着いてクラスをリードすることができました。英語で踊りを教えるというのは初めてで時折言葉の選択に苦しんだけど、私以外にも母国語が英語ではない人が半分ほどいるので弱音を吐いてはいられない。仲間たちもそれぞれがとても上手にリードしていて感心。彼女たちの今までに見られなかった側面が見られてとても面白いし、何よりもすごく勉強になる。 それぞれのセッションの後には全員からのフィードバック・タイム。ポジティブなコメントと改善点の両方をいただいて、次回に向けての参考にします。 全員が3分間のクラスを教え終わるや否やMonikaは「こんどは10分間のクラスをリードしてもらいます。内容は前回に引き続き、選んだ”女神”の踊りでも良いし、または全く別のテーマに変えてもOKです。ただし、他の人が教えた”女神”の踊りを題材に使うのは遠慮してください。」他の人と同じテーマにすれば比較の対照となってどちらかが嫌な思いをする。Monikaの配慮にまたまた感動。 2月8日、火曜日。 この10分クラスではみんなの個性がさらに強く反映されました。ほとんどの人が新たなテーマに挑戦し、しかも先生を経験している人はこれまでの教え方とは違うアプローチをとることを促されました。例えば踊りが得意な人はできるだけ内面のワークを扱うクラス、動きを教えたことのない人はできるだけ体を動かすクラス、と言った風に。私はベリーダンスを教えたり、女神のわで内面の気づきと学びを扱う集いを開催した経験があるので、動きと内面のワークの両方を取り入れることにしました。私が選んだテーマは「Dancing your Inner Light 内なる光を踊る」。 一人一人がもっと自分のもっている要素を好きになり、自分を愛することができると良いな、という思いを込めました。みんながとても良いコメントをくれて自信がつき、さらにみんなのクラスを生徒として受けてみて先生として必要な要素が分かってきました。 一つはクラスをリードする時にはっきりとした目的を決め、全てのアクティビティーがその目的に向かって展開していくようにデザインすること。よく見られるパターンが「楽しいことを色々シェアしたいな」という気持ちがはたらき、色々な要素を盛り込むけれども、最終的な目的がよく分からないということ。目的からブレないことが一番のチャレンジだなと感じました。 Monikaが「こんどは30分のクラスをリードしてもらいます。」と言った時には既にいくつかのアイディアがありました。一週間かけて毎日3、4名がクラスをリードすることになりますが、私は初日の2番目にやることにしました。 2月15日、火曜日。

Posted in Goddess Circle, ベリーダンス Belly Dance, 旅 Travel

パンガン島 その8: Shivarati and Devi Puja シヴァ神と寺院ダンサーの儀式

2月2日、水曜日。 この日は新月の前夜ということで、インドの踊りの神、Shiva(シヴァ神)を称える儀式、Shivaratiがありました。 コースが行われるホールの中央にはシヴァ神の像が祀られる ↓ 儀式は夜に行われ、ホールから徒歩数分のビーチに行き、焚き火を囲んでマントラを唱えました。マントラを唱えた後、お米と砂糖を混ぜたものを火に投げ入れる。去年の5月に初めて体験した護摩を思い出しました。護摩もインドが起源なので火に何かを投げ入れる共通点に納得。 夜のビーチで火を囲み、27名の女性たちがマントラを唱える…とても神秘的な体験で、繰り返し繰り返しマントラを唱えている内に時間が止まったような気がしました。 2月9日、水曜日。 この日はDevi Pujaという、インドの寺院ダンサーのための儀式が開かれました。 儀式に備えて指先や手の平、手の甲を赤く塗る ↓ 踊り子たちが真剣に手を塗る様子が微笑ましい ↓ 儀式の意図は、寺院ダンサーとしてのイニシエーションであり、生ける女神として崇められること。具体的な内容は話していはいけないことになっているので残念ながらシェアできません。ものすごく貴重な体験で、ほとんどのダンサーが感動の涙を流し、笑顔がキラキラと輝いていました。 本格的なインドの寺院ダンサーの衣装を着た講師のMonika ↓ 儀式の後、踊りの神、シバ神を祀った祭壇を囲んでの集合写真 ↓ 二つの儀式を通して学んだことは、日々の中で儀式をすることの大切さ。儀式といっても色々な形があり、時間をかけて準備をするものもあれば、ご飯を食べる前に手をあわせて「いただきます」するのも言ってみれば儀式。儀式がはっきりとした意図をもってとりおこなわれるとそこに集まった人々の意識が一つになり、そこからすごいエネルギーと喜びと一体感が生まれるんだと思います。

Posted in Goddess Circle, ベリーダンス Belly Dance, 旅 Travel

パンガン島 その7: Goddess Cards 女神からの助言

1月26日、水曜日。Day 3 午前中のクラスではMonikaが全員にタイの古典舞踊で使われる付け爪を渡しました。その後、ペアを組んで15分ほどで踊りを作り上げ、最後にそれぞれのペアが全員の前で披露。 私はオランダ人のNasje(ナシュ)とペアを組みました。彼女と一緒に色々な動きを試している内に、とても魔術的で神秘的世界に入っていきました。手や指から出てくる「気=エネルギー」がすごく意識できて、とても新鮮な体験でした。 1月27日、木曜日。Day 4 朝、まず最初にしたのが女神カード。私が引いたカードはこれ↓ この女神カードは人がもつ「光の要素」そして「闇の要素」を指摘します。 私が引いたのは「Judge(裁判官=判断をする人)」カード。 光の要素は「正義と慈悲のバランスをとる」。闇の要素は「破壊的な批判しかしない」。 ずばり私の性格を表していてドキッとしました。よく言えば分析能力があり物事を判断するのが得意だけど、悪くいえば批判精神旺盛。これは乙女座の特徴でもあるようです。コースが始まって以来、できるだけ何事にもオープンになって判断をせずに受け入れようとはしているものの、いつもの癖で気づけばコース内容や受講生たちの分析&判断が頭の中で始まってしまう。分析や判断自体は悪いことではないけど、ついつい「良い・悪い」「正しい・正しくない」のレッテルをつけてしまいがちです。そして物事を善悪、良し悪しで判断すると自分の世界が限定されるだけでなく、思考がネガティブ方向に行きます。だから、慈悲の心をもって全てを受け入れなさい、という天からの助言だなぁ、と感じました。 1月30日、日曜日。Day 7 この日はMystical Dance Workshopの最終日。19:00からは一週間の総まとめとしてDance Offering(踊りを捧げるイベント)がありました。内容はキャンドルダンス、ボリウッドとベリーダンスのフュージョン、ベールダンス、タイの付け爪ダンス、Shakiraの曲での激しいベリーダンス、そして最後にモロッコのトランスダンス「ゲードラ」。 リハーサルの様子↓ 本番前の様子↓ ジャパニーズ・トリオ↓ Akiko, Mayuと Mishaal&Shanitと↓ 観客の皆さんはとても楽しんでくれて、一週間の締めくくりにふさわしいイベントとなりました。 そしていよいよ翌日からはTeacher Training Courseが始まります。

Posted in Goddess Circle, ベリーダンス Belly Dance, 旅 Travel