パンガン島 その7: Goddess Cards 女神からの助言

1月26日、水曜日。Day 3

午前中のクラスではMonikaが全員にタイの古典舞踊で使われる付け爪を渡しました。その後、ペアを組んで15分ほどで踊りを作り上げ、最後にそれぞれのペアが全員の前で披露。

私はオランダ人のNasje(ナシュ)とペアを組みました。彼女と一緒に色々な動きを試している内に、とても魔術的で神秘的世界に入っていきました。手や指から出てくる「気=エネルギー」がすごく意識できて、とても新鮮な体験でした。

1月27日、木曜日。Day 4

朝、まず最初にしたのが女神カード。私が引いたカードはこれ↓

この女神カードは人がもつ「光の要素」そして「闇の要素」を指摘します。

私が引いたのは「Judge(裁判官=判断をする人)」カード。

光の要素は「正義と慈悲のバランスをとる」。闇の要素は「破壊的な批判しかしない」。

ずばり私の性格を表していてドキッとしました。よく言えば分析能力があり物事を判断するのが得意だけど、悪くいえば批判精神旺盛。これは乙女座の特徴でもあるようです。コースが始まって以来、できるだけ何事にもオープンになって判断をせずに受け入れようとはしているものの、いつもの癖で気づけばコース内容や受講生たちの分析&判断が頭の中で始まってしまう。分析や判断自体は悪いことではないけど、ついつい「良い・悪い」「正しい・正しくない」のレッテルをつけてしまいがちです。そして物事を善悪、良し悪しで判断すると自分の世界が限定されるだけでなく、思考がネガティブ方向に行きます。だから、慈悲の心をもって全てを受け入れなさい、という天からの助言だなぁ、と感じました。

1月30日、日曜日。Day 7

この日はMystical Dance Workshopの最終日。19:00からは一週間の総まとめとしてDance Offering(踊りを捧げるイベント)がありました。内容はキャンドルダンス、ボリウッドとベリーダンスのフュージョン、ベールダンス、タイの付け爪ダンス、Shakiraの曲での激しいベリーダンス、そして最後にモロッコのトランスダンス「ゲードラ」。

リハーサルの様子↓

本番前の様子↓

ジャパニーズ・トリオ↓ Akiko, Mayuと

Mishaal&Shanitと↓

観客の皆さんはとても楽しんでくれて、一週間の締めくくりにふさわしいイベントとなりました。

そしていよいよ翌日からはTeacher Training Courseが始まります。

Posted in Goddess Circle, ベリーダンス Belly Dance, 旅 Travel