大山小、大掃除! 私たちはつながっている…

3月20日、日曜日。

今日は被災者受け入れ施設の立ち上げに向け、舞台となる旧大山小学校の大掃除がありました。

集まった人たちは総勢80名。

地元の方々、大山廃校利用有志の会安房マネー仲間、消防団、幼稚園のお母さんたち、

ツイッターやフェースブックを見て千葉の他の市や東京、神奈川から来た友人たち…

子供たちも一生懸命やってくれました ↓

たちまちピカピカ!

ここは調理場として使えるね!

とにかく全部拭きました!

窓もきれいに…

昇降口は出入りで大忙し ↓

畳屋さんからいただいた150枚以上の畳 ↓

まずは拭き掃除、そして日干し ↓

校庭は畳でいっぱい!

途中、お昼休みをはさみ、残れる人たちだけ残って午後から再び作業開始。

さらにお掃除しながら、畳や昨日awanovaで寄付してもらった毛布や衣類などを全部校舎に運びこみました。

みんな休む暇を惜しんで、「あとちょっとだから…。」と言いつつ、なかなか終わらない。

校舎も廃校してからちょうど2年。久しぶりにたくさんの人々にきれいにしてもらって嬉そうだった。

最後に集合写真!!

今日も大きな奇跡が起きました。

この地域の人たち、そして遠くから駆けつけて来てくれた人たちがひとつとなって動きました。

みんな、何かがしたい。どうにかして苦しんでいる人たちの力になりたい。

その想いがこの廃校に新しい命を吹き込みました。

被災した人たちが快く生活できる場が生まれつつあります。

それが今の私たちの癒しでもあり、生きていることの証。

私たちはつながっているから。みんな家族だから。

ありがとう!

大掃除後の事務局ミーティングではアイディアをブレーンストーミング ↓

避難所の名前も今の時点では「鴨川市大山支援村」と決まりました。

サイトも完成 → http://hinansho.awanowa.jp/

最後に集合写真。みんな良い顔をしてます ↓

Posted in あわコミュニティ Awa Community, メッセージと思想 Messages and Thoughts, 日々のつれづれ Diary
4 comments on “大山小、大掃除! 私たちはつながっている…
  1. 橋本まちこ says:

    大掃除 晴れてよかった。
    必要な時 又連絡を下さい。

    • elli says:

      本当に絶妙なタイミングだったね!
      畳が塗れてしまう前に!
      ということで急遽昨日決行することにしたけど、
      あんなにたくさんの人たちが集まってくれたなんて今でも感動!
      是非また一緒に村作りしましょう♪

  2. シャミアン says:

    さすが鴨川のコミュニティの人々!
    やろうと思ってからの行動が早い
    皆様の思いが形になるのが光のごとくです
    ほんとすばらしいです!!

    • elli says:

      そう、たくさんの人たちが集って大きな力となり、奇跡のような出来ごとの連続!
      これが日本全国で起きていて、世界にも広まっている。
      闇を光に、不安を希望に転じることが今の私たちにとってどんなに大切か、
      そしてそれだどれだけ人の役に立つか。毎日実感するよ。