バイバイげんぱつ エネルギーシフトパレードへのお誘い

4月21日、木曜日。

3月11日以来、私たちの生きる現実が変わりました。そして私たちの社会、世界は変化を促されています。

先日、Twitterでもつぶやいたのですが、私は同時進行で次の3つのことをやり始めました。

①被災者支援 ②原発停止運動 ③クリーンエネルギーによる生活へのシフト

①被災者支援は鴨川市大山支援村の活動を通して行っています。

②原発停止運動は4月13日に東京御茶ノ水で行われた「脱原発−新しいエネルギー政策を実現する会(略称:eシフト)」の会合に参加したことから始まりました。

③クリーンエネルギーによる生活へのシフトは、鴨川に引っ越した時点ですぐにでも始めたいと思い、情報を集めていました。今、我が家では低予算でできる太陽エネルギーを利用した発電に向けて準備中です。

さて、今日は②原発停止運動についてのお知らせです。

福島第一原発での大惨事を受け、今全国規模で原発反対運動が起こりつつあります。世界的に見ても日本人は自分のニーズや要求を主張しない国民性ですが、この未曾有の危機に直面して、たくさんの一般市民が立ち上がろうとしています。

ご存知の方も多いかと思いますが、4月10日に「原発反対大規模デモ!」が東京の高円寺にて開催され1万5000人が参加しました。
このデモの動画です → http://www.youtube.com/watch?v=MAU1kos_n9g

そして、今週末、4月24日(日)には代々木公園からスタートする「バイバイげんぱつ エネルギーシフトパレード(エネパレ)」が開催されます。このパレードは、「一般の方々や他団体とともに実現するパレード」です。是非お友だちやご家族とご参加しましょう!もちろん、私も鴨川から駆けつけます!

☆ 時間:
13:00 オープニングトーク (代々木公園野外音楽堂)
14:00 パレード出発 (代々木公園ケヤキ並木入口 CCレモンホール前交差点スタート)

☆ ルート: 東京都渋谷区 代々木公園イベント広場~公園通り~ハチ公前~明治通り~表参道~代々木公園原宿口(予定)

☆ 参加方法: 自由参加、自由解散

詳細はこちら→バイバイげんぱつ エネルギーシフトパレード

今週末は代々木公園でアースデーも開催されます。同じ代々木公園ですので、アースデーに参加しながら、パレードにも参加されてはいかがでしょう?

アースデイのフライヤー ↓

鴨川在住の友人、林良樹さんからのメッセージも以下に転載します。

今週末の4/23(土)、24(日)東京の代々木公園で行われる
2日間で15万人が訪れる日本最大の環境イベントの
アースデイ東京に今年も鴨川村が出店します。

3・11後の日本をテーマにいろいろと考え、語り合い交流しましょう。

種まき大作戦の「土と平和のステージ」にて、トークしますので
お時間のある方は、いらしてください。

4/23(土)
14:40〜15:20
「農的幸福というコンセプトから考える、3・11以降の未来」
加藤登紀子×林良樹×藤本ミツヲ

4/24(日)
16:20〜17:00
「土と平和、半農半X、ダウンシフトというコンセプトから考える、3・11以降の生き方」

Yae×高坂勝×林良樹

15:40〜16:00
「3・11災害支援の活動報告と支援金のお願い」
ハッタケンタロウ

4/24(日)13:30〜15:30
「バイバイげんぱつ エネルギーシフトパレード」というデモが行われます。

こちらもぜひ、ご参加ください!

日本人は、おとなしすぎたと思います。
何も物いわず、黙っていたら54基もこの地震大国に
原発が建ってしまっていたのです。

この小さな島に、びっしりと時限爆弾を埋めているようなものです。

もう、黙っててはいけません。
放射能汚染は、子供と未来と地球上の全生命に対して犯罪行為なのです。

この社会システムを変革しましょう。

今こそ、市民の声を上げましょう。

非暴力で、平和的表現で、東京の街を数万人で楽しく歩きましょう。

今、市民の声を上げなければ、「今度こそ、もっと安全な原発を建てます」
といって、原発産業に群がる企業やその古いシステムが何も変わらず動き出します。

今こそ、市民の本当の声を社会に届けましょう。

歴史を創るのは、僕たち市民です。

社会を創るのは、僕たち市民です。

世界を創るのは、僕たち市民です。

地球を創るのは、僕たち市民です。

創造しましょう、僕らの望む世界を。

もう、待ったなしです。

今こそ、動きましょう。

僕は、デモ初めてですので一緒にデモデビューし、
渋谷を一緒に歩きましょう。

素晴らしい未来に向かって。

林良樹

Posted in メッセージと思想 Messages and Thoughts