田植え@釜沼北集落

4月29日、金曜日。

ちょっと前の出来ごとですが、クリスと私が参加している棚田オーナー制度の田植えがありました。

素晴らしいお天気に恵まれ、張り切って棚田に向かうと…

長老たちが村中の鯉のぼりを集めて、飾ってくれていました!

青空と森をバックに色とりどりの鯉のぼりが揺れて、しばしの間感激。

オーナーさん達も大喜びで、田植えに向けて気合も入るのでした。


いよいよ田植え開始。笑顔で見守る長老たち。

子供たちもがんばってました。

横一列に並んで、植えていきます。

田んぼに浮かんでいるのは苗の束。手に持っている苗がなくなると、その辺に浮かんでいるのをとります。

ノリノリなオーナー仲間たち。

赤ちゃんをおんぶしながら…母は偉いな〜。

横から見る棚田と田植え風景。


まるで鯉のぼりたちが応援してくれてるみたい。

田んぼもいよいよ二年目となりました。
3月11日に大震災があったにも関わらず、今年もこうして無事田植えができたことに感謝です。
しかも長老たちの鯉のぼりの演出のおかげで、気分もとてもあがりました!
被災地では田植えがしたくてもできない。
だからこそ他の地域では一人でも多くの人が田植えをして、被災地の人々を支えていく必要がありますね。
去年は大豊作でした。

長老がこう話していました。「田植の日の天気が良いと、その年は豊作になると昔から言われています。」
きっと今年も豊作だ!
去年の田植えの様子はこちら

Posted in 農 Farming