「音楽や踊りができること」 5月のベリーダンス・ワークショップ、ライブ情報

5月11日、水曜日。

3.11からちょうど2ヶ月が経ちました。

3.11後、被災者の方もそうでない方もふいに当たり前の日常から新たな「現実」に向き合うことになり、多くの予定されていたことが変更を余儀なくされました。

私も、被災者支援や脱原発の活動にエネルギーを費やし、ベリーダンスは一旦休止していました。でも「そろそろ踊りなさい」と天から促されているのか(?)、今月から再びライブやレッスンが始まります。

5月3日は鴨川市東条小学校体育館で開催された「3.11チャリティーイベント」にお誘いいただき、ベリーダンスを披露いたしました。
「音楽で何かできることはないか」と市民が声を挙げたことからスタートしたこのイベントは大成功し、30万円以上の収益があったそうです。
鴨川で音楽や踊りの分野で活躍する方々との交流もあり、とても有意義でした。

フラダンスを踊る少女 ↓


バレエと日本の踊りを融合したオリジナルダンス「里舞」ダンサーの少女たち ↓

観客もたくさんいらっしゃって賑やか  ↓

5月14日は天津神明神社で開催される第16回自由広場に出演します。
第15回自由広場では私が単独でベリーダンスを披露させていただきました。今回はクリスも笛演奏でお誘いいただいたので、どうせならクリスの笛と私の踊りを同じステージで、ということでRitualとして出演します。何よりも嬉いのは東京時代から一緒に音楽をやっていたamamaniaも参加してくれることです。彼らは通常、エレクトロニクスを使う音楽が主体ですが、アコースティックでも盛り上がります。

5月21日には西伊豆まで遠征し、 Dance of Shiva というインド音楽系野外フェスティバルで amamania のライブにクリスが笛、私が踊りで参加します。インド本国からの一流ミュージシャンも迎えてのビッグイベントです。私はインド音楽・舞踊が大好きなのでこのイベントはずっと気になりつつも毎年行けずじまいでした。今回出演のオファーをいただいてとても嬉いです。

そして5月30日には千倉yujにてベリーダンス・ワークショップを開催いたします。私は今年の1月24日〜2月26日までの5週間、タイ・パンガン島にて”Mystical Dance Teacher Training Course”を受け、ベリーダンスの動きや踊りに対するアプローチだけでなく、身体や意識、対話を使ったエクササイズによって、踊りの世界を広げる手法を数多く学びました。これまでの動きを中心としたベリーダンス・レッスンの枠を超え、全ての女性が踊りを通してより自分らしく、より幸せで美しくなるためのワークショップを開催したいと思います。

photo by Aubrie Woods

これまでのベリーダンス・レッスンやMystical Dance Teacher Training Courseについて綴っているブログはこちら

大変な時こそ、音楽と踊りのもつ役割はとても大切です。
歌いましょう。踊りましょう。


Posted in イベント Event, ベリーダンス Belly Dance