生命の神秘 〜タマネギの収穫・夏野菜の苗植え〜

5月13日、金曜日。

3日間続いた雨がようやく止んで、今日は久しぶりの畑仕事。
去年の11月に植えたタマネギの収穫をしました。

苗を植えた時のブログ →

うちは自然農よりもさらに自然な、自称「放置農」。
肥料などは与えませんし、水も一度も与えませんでした。農薬なども一切使わないので完全オーガニック♪
4月に入って雑草が生えてきて、タマネギの茎葉が見えなくなったのでさすがにまずいと思い、一度だけ草取りをしました。^^;

こんな放ったらかしでまともに育つのかなと思ったのですが、小粒ながらも一応それらしき物ができましたよ。

茎の部分がこうして折れると収穫時期らしい ↓

「放置農」のせいかタマネギの大きさも色々 ↓

収穫をかなり楽しんでいるクリス ♪   ↓

一番小さい物はらっきょうぐらいのサイズ… ↓

収穫後は干してあげると良いらしい ↓

カレー5回分ぐらいにはなるかな…? 今回の教訓を生かして次回はちゃんと大きく作りたいな、とクリス。

一方、12月に種をまいた小麦は順調のようです。

小麦は本当におもしろい!ねじれた葉っぱがあちらこちらに見えるな、と思って観察して見ると、穂を包んでいる葉っぱが螺旋状にねじれながら開いていくんです!

螺旋は宇宙のエネルギーの動きそのもの。私たちのDNAも螺旋状だし、赤ちゃんが産道を通って生まれる時も螺旋状に回転しながら生まれるといいます。植物を育てているとあちらこちらに螺旋を見ることができます。生命の神秘だぁ..。

穂から出ている黄色い物がなんと「花」なんですって! ↓

小麦の収穫は6月。楽しみだなぁ..。

4月末からは夏野菜の苗やハーブを植え始めています。

今のところはトマト、キュウリ、ナス、ピーマン、ミニトマト、赤唐辛子、バジル、パセリです。

私たち夫婦は農業に関しては素人で右も左も分かりません。

でも土に種を植えると、芽が出る。日光や水を与えるだけで育って、葉や実がなる。
これは魔法そのものです。人間の文明がどんなに発展しても、野菜の種一つ作ることはできません。
そして植物が育っていく過程は宇宙の法則、生命の法則を教えてくれます。
植物たちは素晴らしい先生で、彼らが教えてくれる生命の神秘にはいつも感激させられます。

そして自分の田んぼや畑で育てた作物が食卓に並ぶのは最高に嬉しいことです。
「その内、このサラダに使う野菜の全部が自分の畑で採れたものになるといいね。」
そんな会話をしながらランチを食べました。
そうなったら本当に素晴らしいな〜^^今から楽しみです。

Posted in 農 Farming
One comment on “生命の神秘 〜タマネギの収穫・夏野菜の苗植え〜
  1. shamian says:

    14日は天津神明宮の奉納演奏 ありがとう~
    不思議なご縁を結んでくれてありがとう
    撮影もお疲れ様でした
    宮司さんにもよろしくお伝えくだされ

    畑 ほんと放置でこれだけ育つなんてすごい~
    自然の恵みですねぇ
    時間あったら収穫の玉葱食べさせてもらいたかったなぁ~

    今週はDANCE OF SHIVAよろしくです