Dance of Shiva その1 〜シヴァ神とのご縁〜

先週末、2泊3日で西伊豆に行ってまいりました。西伊豆にあるオートキャンプ銀河で開催されたDance of Shivaのステージに出演するために。

Dance of Shivaを訳すと「シヴァの踊り」となりますが、シヴァ神とはヒンズー教の三大神の一柱で破壊を司る神。ナタラージャ(踊りの神)という名でも親しまれ、丸い炎の中で片足をあげて踊っている姿の彫像で現されます。

Dance of Shiva会場内のティピに設けられていたシヴァ神のご祭壇 ↓

思えば、このシヴァ神とのご縁は今年の1月〜2月、タイ・パンガン島で受けたMystical Dance Teacher Training Courseから始まっています。コース中にシヴァ神を称える儀式、Shivaratiがあり、踊りやマントラを捧げました。(Shivaratiについてのブログはこちら

Shivaratiを終えた後、シヴァ神の祭壇の横で ↓


5週間のコース中、踊りの神シヴァの祭壇がずっとホールの中央に飾られ、受講生は交代で祭壇の世話係をしました。ろうそくに火を灯し、花を活けたり、お香を焚いたりしました。これまでにシヴァ神とはあまりご縁がなかったけれども、「踊りの神」に敬意を払いたいと思って日々過ごし、祭壇係を終えたとある日…。

あきさん(amamania)からのメールが届き、「5月にDance of Shivaに出演するんだけど、ダンサーとして出演しない?クリスもバンスリ(インドの竹笛)で参加してもらえると嬉いんだけど…。」と誘われたのでした。シヴァ神がamamaniaを通して日本で開催されるシヴァ神のお祭りに呼んでくれたような気がしてなりませんでした。本当に不思議なお導きを感じました。

鴨川に移住して以来、パフォーマンスをする度に何らかの神様のお導きがあるように思います。それはこの地に伝わる龍神様=瀬織津姫であったり、天津神明神社に奉られている天照様や豊受様であったり。そして今回はシヴァ神に捧げるステージに…。

こうしてクリスと二人で西伊豆に行くことになったのでした。

Posted in イベント Event, ベリーダンス Belly Dance, 旅 Travel