Dance of Shiva その3 〜シヴァ神と舞う〜

5月21日、土曜日。

の続き

今まで色々な野外イベントで、あらゆる天候の中で踊ったけど今回の条件はかなり厳しい。ダンサーが踊る場所には屋根がないので、霧と風はなんとかなっても雨に降られると大変!「天気予報では雨は明日の夜からということだったのに〜。シヴァ様!これは一体どういうことですか!?お願いだから雨だけは控えめにしてくださいね〜」と心の中で唱えるのでした。

photo by Hirono

そしていよいよステージ開始。シヴァ神が私の願いを聞き届けてくれたかどうかは分からないけど、雨は小降りのままなんとか持ちこたえてくれました。

あきさんのネイティブアメリカン・フルートから始まったamamaniaのステージ ↓

photo by Hirono

amamaniaは今回4人編成。Akiさん&Hideちゃんに立岩さんのパーカッションとクリスの笛。実は4人集まってのリハーサルをしていない(!)にも関わらず、「あうん」の呼吸でマジカルな音の世界が広がる。

photo by Hirono

photo by Hirono

photo by Hirono

photo by Hirono

今回やってすごーく良かったのが、タイで学んだインド寺院ダンサーのBumi Prenamという祈りのダンス。Hideちゃんが ♪Om Namah Shivaya♪(サンスクリット語で「シヴァを愛しています」という意味)というマントラを繰り返し唱える=歌う中、 四方向に向かって同じ動きを繰り返し、天と地、シヴァ神や踊りの師に感謝を捧げます。

左側の影になっているのがBumi Prenamのポーズをとっている私。異国ならぬ異次元世界だぁ…。 ↓

photo by Hirono

このBumi Prenamには神聖なステージを浄める意味ももっているようですが、とにかくこの後はすっかりマインドが飛んでしまい、エネルギー全開にも関わらず、落ち着き払って残りのステージをこなすことができました。霧でも風でも雨でも、かかってきなさーい!という感じ。

新曲“Icarus”では「いつもとは一味違う、妖しい踊りをして欲しい」とのリクエストを受け、タイの古典舞踊で使うつけ爪で踊ってみました。

photo by Mako

photo by Hirono

photo by Hirono

photo by Hirono

新曲の”I Wonder Why”は「なんで私たちの世界には悲しみがあるんだろう?もっと良い世界を一緒に創っていこうよ。」といった内容の歌詞で、3.11以来の私 たちの世界と重なりました。

photo by Hirono

ひでちゃんの歌とクリスの切なげな笛のメロディーにのせて、最初は亡くなられた方々や被災して苦しんでいる方々を想う、悲しみの踊り。

photo by Hirono

photo by Hirono

でもその内に笛のメロディーが明るくなってきて、希望と喜びの踊りに変わっていました。東京から駆けつけてくれたえいじくんがビデオを撮ってくれたのでシェアします。ちなみに、「ヤバいね〜」と言っているのがえいじくん。サイコーのお客さんです^^
http://on.fb.me/m8wZVJ

photo by Mako

“Rubble”を踊っている途中、不思議な感覚に陥りました。まるで自分が雨や風を操っているかのような。そうだ、シヴァは破壊の神!雨や風で全てを破壊して浄化し、新しい世界の創造を促す。Rubbleの映像をという方がyou tubeにアップしてくれています→http://www.youtube.com/watch?v=3mzeEBvhwMg&feature=mh_lolz&list=FLO1TfKvm3Zpk

photo by Mako

Wikipediaによると、シヴァは「ヴェーダ神話に登場する暴風雨神ルドラを前身としている。暴風雨は、破壊的な風水害もも たらすが、同時に土地に水をもたらして植物を育てるという二面性がある。このような災いと恩恵を共にもたらす性格は、後のシヴァにも受け継がれている。」

うーん、だからこの天気なんですね〜。シヴァ神、ご参上!!といったところでしょうか。

photo by Hirono

photo by Hirono

photo by Hirono

photo by Hirono

今、この時期になんでシヴァ神とのご縁ができたのか。シヴァ神はこんなことを私たちに伝えたいのではないだろうか?

「“破壊”に対して悲観的になるのではない。新しい世界を“創造”するためには“破壊”はなくてはならないものなのだ。不用となった物を“破壊”して手放すことを恐れるな。そしてより良い世界を“創造”していきなさい。

シヴァ神の像から出ている強烈な青いライトに注目 ↓

Photo from video

最後の曲、Leelaは「希望」と「創造」を踊りました。私たちは、新しい世界への希望をもつことで「今」を生きていけるから。そして「今」を希望をもって生きることで新しい世界を創造していけるから。

photo by Hirono

photo by Hirono

Photo from video

Photo from video

こうして1時間のステージは瞬く間に終わってしまいました。悪天候をものともせず、たくさんの観客が聴いて、観てくれ、そして最後の曲では一緒に踊ってくれました。みんな、ありがとう!シヴァ神、ありがとう!これからも一緒に破壊と創造の踊りを踊りましょう!

photo by Hirono

ステージ後のテント村で..。すごい霧だけど、皆ハッピー♪

photo by Mako

photo by Mako

写真撮影&提供:

鴨川在住のフォトグラファー、ひろのちゃんが撮影してくれた写真は photo by Hirono
撮影したビデオからAkiさんが切り抜いてくれたものは Photo from video
まこちゃんが撮ってくれた写真は photo by Mako

TirakitaのサイトにアップされているDance of Shiva 2011アルバム by安川啓太さん
http://www.tirakita.com/event/2011/shiva2011_photo.html
ささん

みなさん雨の中の撮影に感謝です!

当日の様子はamamaniaのひでちゃんによる「しゃみこのブログ」もどうぞ: マジカルナイトだったDance of Shivaありがとう!!

Posted in イベント Event, ベリーダンス Belly Dance, 旅 Travel
2 comments on “Dance of Shiva その3 〜シヴァ神と舞う〜
  1. shamian says:

    お疲れ様~
    写真も本当に幻想的です
    上映会楽しみですね

    • elli says:

      shamianの歌声、最高でした〜。そして写真で見る立ち姿はまるで古代文明のhigh priestess(最高女神官)だね!周りのオーラからして、すごい迫力!素晴らしいライブで踊らせてくれてありがとう!