Monthly Archives: March 2012

CD “Dance of the Elements” by amamania のご案内

3月30日、金曜日。 ベリーダンスのライブイベント、”Dance of the Elements“まであと2日となりました。 おかげさまでたくさんの方からご予約をいただき、大人60名+子供10名ほどが来てくださることになっています。 皆さま、本当にありがとうございます! 実はイベント準備と同時進行でamamaniaの新しいCDを共同制作していました。 amamaniaはこれまでにいくつものアルバムを発表していますが、「ベリーダンスに適した曲を集めたコンピレーション・アルバムがあるといいな…」と以前から思っていました。2か月ほど前にamamaniaにそれを提案したら、「それじゃ、Elliセレクトでアルバムを創ろう!」ということになったのです。そのアルバム、4.1のイベントと同じタイトルですが、”Dance of the Elements”が完成しました! CD “Dance of the Elements” 表ジャケット: CD “Dance of the Elements” 裏ジャケット: タイトル通り、Elements=4元素を象徴する曲を集めてみました。 そしてAwa Belly Danceの「あわ」=「天と地」をあらわす曲も入っています。 ダンサーにとって踊りやすく、初めてamamaniaの曲を聴く方にとって馴染みやすい曲を選びました。 家での練習やBGMなどにお勧めです。 ちなみに制作チームが、今回のイベントと同じメンバーです: ミュージシャン: amamania グラフィック・アート: mitsu 写真: hirono ジャケット・デザイン: Akima (amamania) 選曲と詩:

Posted in お勧めアイテム Recommended Stuff, ベリーダンス Belly Dance

4.1 ベリーダンス・イベント 追記

photo by hirono masuda 先月、このブログでもご案内させていただいた4月1日開催のベリーダンス&ライブ音楽イベント”Dance of the Elements”まであと10日あまりとなりました。ご予約をいただいている皆さま、ありがとうございます。 イベントに関して追加でのお知らせが何点かありますので以下に記します: 1) 興味はあるけど当日来られるか分からないという方は26日までにご予約いただければ「前売りリスト」にお名前を載せます。来られる場合は前売り料金で入場が可能となるので是非ご利用ください。来られない場合はキャンセルのご連絡をいただければ幸いです。(キャンセル料は発生しません)当日は受付でお名前を言っていただき、ご予約を確認します。代金お支払いの際にお好きなドリンクと交換いただける「ドリンクチケット」をお渡しします。 2) 当日、ライブ開始前に私のベリーダンスの師匠MishaalのDVDをプロジェクターで流します。参考までにこちらの映像をご覧ください ↓ Mishaal – Sacred Earth Belly Dance DVD予告編(1:43の映像) http://www.youtube.com/watch?v=4aUVu2Y-K0g 3) 会場のSugar Salt Cafeが以下のイベントメニューを用意する予定です ↓ ・しゅがそるピタType-B(ハニーブタナンコツ) ・しゅがそるピタType-C(チリコンカン) ・おっぱい丼(トロトロ豚軟骨丼) ・ひよこ豆ともちきびのベジタブルカレー ・ドリンク各種(アルコール、ノンアルコール) ・お酒のおつまみ各種 4)ライブ終了後の音楽と踊りのセッション、「音のわ」についてお問い合わせが多いので追加でご連絡します。 「音のわ」はミュージシャンが集まり、即興で音楽を作っていく”ジャムセッション“のようなものです。ジャムセッションに参加したことのない方にとってはイメージがつかみにくいとは思いますので今回のライブミュージシャンたちが中心となってベースとなるリズムやメロディーを作ります。そこに観客の皆さんも調和する形でご参加いただけます。自分の音楽の「発表の場」ではないのでご了承ください。小さめの打楽器などはこちらで用意しますので楽器を持っていなくても大丈夫です。音楽に合わせて踊りたい方は自由に踊ってください。 *~**~**~**~**~**~**~**~**~**~**~**~* “Dance of the Elements”の情報は以下の地域情報サイトが掲載してくださっています。 Kamonavi

Posted in イベント Event, ベリーダンス Belly Dance

女神のわVol.5 “自分の人生の目的を生きる” のご報告 

3月8日、木曜日。満月の日。 この夜、Sugar Salt Cafeで恒例になりつつある「女神のわ」が開催されました。 前回のVol.4はこじんまりとした「わ」でしたが、今回は10名の女性たちによる「わ」となりました。 1名の方は木更津から、そして他の皆さんは鴨川や近隣の地域から来てくださいました。千葉の南房総にある片田舎での「女神のわ」にこれだけ多くの女性たちが関心を示してくださるとは嬉しい限りです。都会でも田舎でも、女性たちが集まって話す場は必要なんだな~と感じています。 今回のテーマは「自分の人生の目的を生きる」 でした。 一回の女神のわではとても語りきれない壮大なテーマ。 そして全ての人にとって、生きている限り何度も考えさせられる永遠のテーマでもあります。 自己紹介とオープニングの瞑想に続き、皆さんひとりひとりに自分の好きなこと、やっていて楽しいことをシェアしていただきました。事前に「もし好きなことや楽しいことに関連したアイテムがありましたらお持ちください」と伝えてあったのですが、多くの女性が写真、本、手作りの作品などを持ってきてシェアしてくださいました。 皆さんに好きなこと、楽しいことのシェアをしていただいた理由は、それが「人生の目的」のヒントだと思ったからです。私は2005年と2006年にちょっと変わった体験をさせていただきました。それは、とある海外から来日したチャネラー(霊能者)の通訳です。その仕事の話が最初に来たときはそういう世界のことは全く知らなかったので正直なところ、「ちょっと怪しいな…。インチキなんじゃないのかな?」と思いました。でも好奇心と冒険心だけは旺盛なのでとりあえずはやってみることにしました。そのチャネラーの元には連日何名もの人が個人セッションにやって来ました。興味深いことにほとんどの人が必ず質問をするのが、「私の人生の目的はなんですか?」と「私はソウルメイトと出会えるのでしょうか?」でした。つまり、ほとんどの人にとって「自分は何のために生まれてきたのか?」、そして「この人生で自分にとって最高のパートナーと出会えるのか?」ということは重大なテーマのようです。 話を「人生の目的」に戻しますが、そのチャネラーが降ろすメッセージが100%正確だという保証はもちろんありません。ただ、いくつかの興味深いことに気づきました。それは「私の人生の目的はなんですか?」という質問に対して、「ヨガ・インストラクターが天職です」とか、「作家となって人々に勇気を与える本を書くことです。」と言ったような具体的な「仕事」を指摘される人は一人としていませんでした。代わりに、「世の中の人々の統一に関わりたいと思っている」、「美を表現したがっている」というようなことを言われていました。ある人は「ホメオパシーを学びたいのですが、私に向いていますか?」と聞いたところ、「色々な自然療法を学びたいようです。どれも向いています。」と言われて少なからずがっかりしていました。また、ある人は「これまでの人生で色々と体験してきているので、今回はホリデーです。のんびりと楽しんでください。」と言われていました(!)その人は妙に納得がいったようで、「あまりがんばらなくてもいつも何とかなっちゃうんです。」と言っていました。何十ものセッションの通訳をする中で分かってきたのは、「人生のテーマ」のようなものはあるかもしれないけど、「人生の中で果たさないといけない目的」は必ずしもないということ。もうひとつ分かったのは「人生の目的=仕事(例えそれが天職であったにしても)」ではないということです。そして「する」ことそのものではなく、「それをすることによってどういう自分を体験できるか」が問題なのだということが分かりました。ある人にとってはそれは日々の仕事に当てはまるのかもしれませんが、多くの場合は収入には結びつかない趣味や活動、そして家族や友人と過ごす時間にあるのかもしれません。 この体験、そしてこれまでに十数種類の仕事をしてきた経験を通して、私は人生には「こうしないといけない」、「こうならないといけない」という目的はないという結論に至りました。なので敢えて言ってしまえば、私たちの人生の目的は「好きなことをすること」、「楽しむこと」ではないでしょうか?そんな訳で皆さんに自分の好きなこと、やっていて楽しいことをシェアしてもらいました。その後、日々の生活の中で少しでも良いので自分が純粋に楽しめること、好きなことをやることの大切さを話し合いました。そうしている内に、生活が楽しくなり、もっとその好きなこと、楽しいことをやる環境が整っていくからです。 もうひとつシェアさせてもらった話はDeepak ChopraのThe Seven Spiritual Laws of Success (和訳: 富と成功をもたらす7つの法則―願望が自然に叶う実践ガイド)の中で書いていることです。彼いわく、人は「自分は何のために生まれてきたのか?」、そして「自分はどのように人の役に立つことができるのか?」という二つのテーマを大切にすると良いそうです。 彼は自分の子供たちが4歳になった時に、「君たちはとてもユニークな才能をもって生まれて来ているんだよ。だから自分だけのもつその才能を見つけることだけを考えればいい。学校で良い成績をとるとか、良い仕事に就くことは一切考えなくても良いからね。もしも大人になって食べていけないことがあったら、お父さんが君たちを一生養うから、一切心配しなくても良いんだよ。」と言い聞かせました。そして同時に瞑想の仕方を教えたそうです。その結果、子供たちはそれぞれとても優秀な成績で学校を卒業し、それぞれの分野で一流の人物となったそうです。 私は全ての人がこうやって育てられれば、自ずと自分のもっている才能を見いだし、それを実践することで世の中を良くしていくことができるのではないかと思います。ただ、残念なことにこんな風に育てている親御さんはあまりいらっしゃいません。ほとんどの人の場合、「学校で良い成績とって良い大学に入って、給料をたくさんもらえる仕事に就きなさい!いつまでもお父さんやお母さんのすねをかじってちゃだめよ!」と、逆なことを言われて育っているのではないでしょうか?また、親は厳しくなかったにしても学校生活や社会生活の中で知らず知らずの内にプレッシャーを感じたことはないでしょうか?家族や社会からのプレッシャーは多くの場合、私たちが本来もつ才能や能力を潰します。 なので瞑想の時間では自分のインナーチャイルドとつながって遊ぶという誘導瞑想をやってみました。 以前、私はヒプノセラピーを受けた時に自分のインナーチャイルドと遊ぶ状況に誘導されていったのですが、やっぱり歌ったり踊ったりして遊びました。 子供の時に好きだったことは、大人になっても好きな場合が多いのでそれぞれの女性たちに自分のインナーチャイルドと遊んでもらいました。色々に分かれる結果になったのですが、ここでは説明は省きます。 今回分かったのは、女神のわに参加している女性たちは自分の好きなことをそれぞれやっている方たちだということ。過去には多少の葛藤があったにせよ、皆さんそれぞれが自分が好きなことを分かっていて、それを実践しています。 いつものようにオラクルカードを引き、お菓子・お茶タイムが始まりました。 すると場が和んだのか、まるでこれからが本番とばかりに色々な話題が展開していきました。 パートナーとのことで相談があったり、過去に起きたことの暴露話があったり…真剣に話に耳を傾けたり、アドバイスしたり、驚いたり、大笑いしたり…。女性が10人集まれば話は尽きません。そんなこんなでいつまでも続いてしまいそうな女神のわでした。 素敵な女神さまたちと、意義深く、そして楽しいひと時を過ごせたことに感謝をこめて… ******************************************************** 女神のわについてはこちら。 これまでの「女神のわ」に関するブログはこちら。

Posted in Goddess Circle, メッセージと思想 Messages and Thoughts

館山でベリーダンス ~「夜パラ」のご案内~

3月3日にシャーマニック・ダンスを踊らせていただいた館山・南房パラダイスの大温室で再び踊る機会をいただきました。 3月24日、土曜日。 シラハマアパートメント主催の「夜パラ2012」 で。 Facebook: http://www.facebook.com/events/313818635331230/ *~*~*~*~*~*~*~*~*~*~* 夜パラ2012 プロデュース:シラハマアパートメント 後援:館山市 日時 2012年3月24日(土) 17:00~21:00 入園無料 ~17時までは通常営業しており、 別途入園料が必要となります。 幻想的な夜の温室内でのフリーマーケット サンバやBMXなど、ホットなダンスやパフォーマンス ライトアップされた植物とアートがくりだす空間 キャンドルによる癒しのひととき 斬新な夜の植物園をお楽しみください *~*~*~*~*~*~*~*~*~*~* 昼の温室も独特なエネルギーで素敵でしたが、夜のライトアップされた植物とアートはさぞ幻想的で良い雰囲気なんだろうな~とワクワクしてきます。 3.3のシャーマニック・ダンスや4.1のライブ”Dance of the Elements”とはまた一味違う、神聖なベリーダンスを踊る予定です。 3.3でコラボレーションしたミツさん、こと竹本光明も作品を展示。(→ちなみに彼のグラフィックアート展は24日まで延長となりました!) 4.1のベリーダンス・ライブイベント会場のSugar Salt Cafeも出店。 他にも安房のステキな仲間たちがたくさん参加します。 館山方面の方はぜひいらしてください♪ ところで主催のシラハマアパートメントは館山の白浜にあり、企業の保養所を改装してカフェや居住スペース、ゲストルーム、テナントスペースなどがある多目的ビル。フリーマーケット「闇市」やこの「夜パラ」なども開催し、新しくて楽しい文化を発信している方たちです。以前からその存在はとても気になっていたのですが、このような形でつながることができて幸いです。 そして立て続きに館山・南房パラダイスでベリーダンスを踊る機会を下さった小川さんに感謝です! ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~* 夜パラ2012の詳細はこちら→http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Oak/2502/nanpara/awaichi.html

Posted in イベント Event, ベリーダンス Belly Dance

子供心をくすぐるベールダンス

3月から始まったAwa Belly Danceの新しいサイクルですが、春は「風」をテーマに軽やかな動きや旋回、そしてベールを使ってのダンスを学んでいきます。 このベールダンスは子供たちを虜にする力を持っているようです。 鴨川では子供たちに踊りを見てもらう機会が多いのですが、必ずと言って良いほどパフォーマンス後に子供たちが私の所にやってきて、まるで魔法を見たかのように目をキラキラさせながら、 「あの布は何?」 「どうしてヒラヒラするの?」 と尋ねるのです。 シルク素材のベールは羽のように軽く、ダンサーのちょっとした動きでフワフワ~っと美しく動きます。単色のベールも充分きれいですが、様々な色の入った染めがきれいな物で舞っている様子はさらに幻想的です。それは「火」のゆらめきに魅せられ、いつまでも見ていられる感覚に近いのかもしれません。 先日開催した子連れOKベリーダンス・レッスンで私がベールダンスを披露したら、踊っている途中で幼児が、 興奮した様子で「◯◯だぁ!」とアニメ・キャラクターの名前を叫びました。(笑) そして私が踊り終わるや否や、私のベールを手にとってさっきまで私が踊っていた場所に立ち、「音楽がないよ!」と踊る気満々! 「あ、ごめんね。今、音楽かけるね。」と音楽をスタートすると、ベールを持ってクルクル周りはじまる。 ベールが大き過ぎて絡まってるところがまたかわいらしい ↓ 子供は大人がやっていることをこうやって真似て何でも習得していきますよね。 きっと子連れOKクラスに来ている赤ちゃんや幼児たちも、お母さんや他の女性たちが踊るのを見ている内にいつの間にか自分も踊れるようなるんだと思います。 私の生徒さんで最年少は8歳のAちゃん。 2年前に自然王国で開催された「あわのわコミュニティカフェ&マーケットVol.8」で私の踊りを見て以来、ずっと私から踊りを習いたいと言っていたようです。Aちゃんのお母さんからその話を聞いた時は感動しました。 そして先月からSugar Salt Cafeでの夜クラスが始まり、Aちゃんの念願がようやく実現しました。 8歳とは思えないほどしっかりしていて大人のレッスン生に混ざって熱心にレッスンについてきてくれます。 3/5の夜クラスでは最後にベールを使って動いて見ましたが、Aちゃんだけでなく、皆が子供にかえって楽しそうでした。 上に投げたベールをキャッチしている様子 ↓ ベリーダンスと聞けば、あの露出度の高い衣装の印象も手伝って「大人の女性のための妖艶な踊り」というイメージがあります。でも常に進化し続けている踊りなので実際には色々なスタイルの踊り方や衣装があり、「こうでなくてはいけない」という型はありません。 子供から大人まで、女性であれば(時には男性も…)どんな年齢の方でもその時の自分らしさを踊れる踊りです。 Aちゃんをはじめ、子供たちがどんなベリーダンサーになっていくのかとても楽しみにしています。 そして大人の女性たちが子供のようにキラキラと目を輝かせてベリーダンスを踊るのを見るのがとても楽しみです。 ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~* Awa Belly Danceに関する情報はこちら。 レッスンに関する情報はこちら。 イベントに関する情報はこちら。 これまでのベリーダンスに関するブログはこちら。

Posted in ベリーダンス Belly Dance