ベリーダンスで微熱が下がる~鴨川・スタジオ212でのレッスン再開~

6月12日、火曜日。
この日は朝から体が重い。ここ二週間ほどは朝四時過ぎに自動的に目覚め、ガーデンを見に行ってヨガをやり、子猫たちの世話をし、家事をこなし、ガーデンでの作業をし、PCを使っての仕事をし、夜にはベリーダンス・レッスンや女神のわを開催する日も続き…どうやら疲れがでたようだ。
お昼頃には普通に過ごすのも大変だったので布団で横になる。昼寝から目覚めると何だかだるい。あれ?これって熱かな?測ったら38.6度もあった。どうりで朝から時折寒気がしていた。梅雨入りして気温が下がったせいかと思ってた ^_^;
風邪の症状は全くないけど、とにかく高熱のために辛い。梅しょう番茶を飲んで、水分をガンガンとってひたすら汗をかく。一時は39度まで上がった熱も夜には37度ぐらいになった。翌日は19:00から鴨川市街でベリーダンスのレッスンがあるので、それまでに治りますように!

ところが当日になっても熱は引かず、午後になってから38.2度まで上がってしまった。うーん、どうしよう?夕方になるにつれて熱は上がりそうだし、昨日の昼からはほとんど何も食べてない。歩くのでさえフラフラするのにこんな状態でベリーダンスを教えられるのだろうか?でも、このときに思い出したのが師匠のMishaalや先輩ダンサーのNourahが言っていた言葉。「調子が悪いときには思い切って踊ると元気になる!」これまでに微熱がある状態でレッスンを教えた事はないけど、とにかくやってみよう!
家を出た時点では気力で37度台に下がっていたものの運転するには危険なのでクリスが送迎してくれた…感謝^^♪
そしていざレッスンスタート。でもほぼ通常通り行うことができました。今レッスンで焦点をあてている「水」の要素を表す動きは腰や胸、腕や手で円や8の字、波を描くことで体内のエネルギーを循環させて活性化します。それが良かったのかもしれない。そしてなめらかに動くためにはかなり筋力を使う。微熱のせいもあっていつもと違う内側からジワジワ~と出てくる汗。レッスンの最後には心地よい疲れはあるものの、ダルさはなくなっていた。そして帰宅後に測ったら36.8度!ほぼ平常どうりに戻っていました~(^o^)

うーん…本当にベリーダンスを踊ると多少の不調があっても元気になるんだ!
もしも、今日レッスンがなくて家で寝込んでいたとしたら相変わらず熱にうなされていたんだろうか~なんて想像してみる。

*~**~**~**~**~**~**~**~**~**~**~**~**~*

さてさて6月に入り、Awa Belly Danceのレッスンでは「水」の動きに焦点をあてて学んでいます。先ほども書いたように、なめらかに動くためには筋力が必要です。でもその分、インナーマッスルがついて体の線が引き締まるという嬉しいオマケも…

6月13日(水)にはほぼ2年ぶりに鴨川バレエスタジオ212でベリーダンスのレッスンを開催しました。その頃はレッスン生があまり集まらなかったのでまた要望が増えたら再開するということで一旦はキャンセルに。
あれから2年の間に鴨川の女性たちの間でベリーダンス熱が高まってきたようで、最初のレッスンには8名が参加。残念ながら写真を撮り忘れてしまいましたがとても賑やかで楽しいレッスンになりました。

今後も鴨川バレエスタジオ212にて毎月第2水曜日にレッスンを開催する予定です。詳細が決まり次第こちらにアップいたします。
鴨川方面の皆さま、ぜひこの機会にベリーダンスの世界に触れてみてください^^

Posted in ベリーダンス Belly Dance