女神のわVol.9 @富浦・えーころ屋のご報告

7月21日、土曜日。
この日、内房の海岸沿いにある町、富浦の「えーころ屋」で女神のわが開催されました。
会場を提供してくれた砂代子さんは明るくて社交的で色々な人をつなげる役目をもっている方。
今回の女神のわも彼女の呼びかけでほとんどの参加者が集まり、8人の女性たちによる「わ」となりました。

ガイドをつとめる私が一番の最年少(!)というのは初めての経験でした。皆さん人生経験が豊富なだけに、とても深い内容の「わ」になりました。テーマは前回の女神のわと同様に“理想のパートナーシップ”でしたが、夫婦や恋人だけでなく、友人同士であったり、親子であったり、様々なパートナーシップについてのシェアがありました。

中には本に書いても良いぐらい壮絶な体験談もありました。でも根底に流れているのは自分をもっと知って愛すること、そして相手を変えようとするのではなく、自らが変わろうとすることの大切さだと実感しました。

女神カードタイムでは通常の女神カード以外にも砂代子さんがプチ・タロットカード・リーディングをしてくれました♪下の写真の一番右の“Beyond Illusions”というカードを引きましたが、「幻想の向こう側にある現実を見なさい」というメッセージでした。

今回私が引いたカード ↓

左は前回の女神のわでもやってきてくれたGuinevere(ギネヴィァ)=「真実の愛」。私へのメッセージはおそらく「ソウルメイトとすでに出会っている」というものだなと感じました。
真ん中のカードは大国主神(おおくにぬしのかみ)で、いちばんピンときたメッセージが「あなたは日本という国の波動を選んで生まれてきました。その波動は「和と輪」を広げます。大国主神は縁を結び、和と豊穣をもたらしてくれます。恋愛にとどまらず、あなたに必要な、そしてあなたを必要としている魂たちとの縁を引き寄せるためにも力を貸してくれるでしょう。」

私は意外と小心者で、引っ込み思案なので周りの人たちのプッシュがないと動かないタイプなのですが、こうして女神のわやベリーダンスを通してたくさんのご縁と出会いをいただいて助けを受け取ったり、逆に与えたりすることができています。そして今、まさにその「わ」が広がっていっています。そのことをリマインドしてもらえて本当に感謝です。

それにしても今回は色々なシンクロが重なる女神のわでした。
二人の方が安房での初の女神のわの案内を受け取った時から興味をもっていたようです。
初対面だと思っていた二人が、実はかつて同じ職場にいて女神のわで思いがけなく再会しました。
また、やはり同じ職場に勤めている別の女性が私のベリーダンスのレッスンに参加していました。
踊ることが大好きな女性が引いたカードの女神様が「アメノウズメノミコト」で、そのメッセ-ジの最初の一言が「踊りなさい」。
そして半数以上の女性が驚くほど今の自分にピッタリな助言をいただいたようです。
この場では細かくは書けないけれども目に見えない力をとても強く感じる瞬間がたくさんありました。

一品持ちよりの軽食の後は砂代子さんの弾き語りと真子さんのフラダンスによるパフォーマンス・タイム。それにしてもものすごい数のオーブ(たまゆら)!! ↓

サプライズで参加者のひとり、とも子さんの書いた詩に曲をのせて砂代子さんが歌い、真子さんもその詩を口ずさみながら踊ったのですが、詩・曲・踊りが見事に調和していて本当に素晴らしいシェアでした(残念ながらブレていますが…) ↓

とも子さんは自分の詩がこんな風に美しい音楽と踊りで綴られてとても感激した様子。


驚いたり、涙を浮かべたり、心暖まったり、刺激を受けたり、 必要な情報を得たり、感動したり…
たくさんのドラマが凝縮された女神のわでした。

そして私たちはいつなんどきでも一人で生きている訳でないないこと。縁ある魂同士で支え合いながら、そして見えない存在たちに守られたり助けてもらいながら生かされていることを改めて実感する女神のわでした。
ご参加下さった女神の皆さま、本当にありがとうございました!
美しい踊りのプレゼントをしてくれた真子さん、どうもありがとう!
タロットカード・リーディングや素晴らしい弾き語りを披露し、この女神のわの発起人&ホストをつとめてくださった砂代子さん、本当に感謝です!
皆さまと次にお会いする機会を楽しみにしています♪

********************************************************

女神のわについてはこちら

これまでの「女神のわ」に関するブログはこちら

Posted in Goddess Circle