Monthly Archives: August 2013

曽呂っ子フェスティバル レポート

8/10(金) この日、鴨川の曽呂小学校を舞台に開催された地域あげての夏祭り、「曽呂っ子フェスティバル」で踊りました。 今回出演したのは生徒さん10名と私。グループダンスとソロダンスをあわせて6曲を踊る30分のステージでした。 グループダンス  “Ice Queen”の映像 ↓ Music: “Ice Queen” Dancer: Aiko, Harumi, Mayumi and Misa  – Awa Belly Dance グループダンス  “Moonstruck”の映像 ↓ Music: “Moonstruck” by amamania Dancer: Hirono, Kanako, Mayumi, Norie, Sachi, Yuko and Elli – Awa Belly Dance 控え室だった「音楽室」で出番直前のフォトセッション ↓

Posted in ライブ

Kozuka Art Festival 2013 Opening Party レポート

8月3日、土曜日。 この日、鴨川の山の中で開催されているコヅカ・アートフェスティバルOpening Partyで踊りました。 サウンドチェックとリハーサルのため、15時に会場入り。庵トのmitsuさん、hironoちゃんのステージ装飾と、jabaLani Candleによるキャンドル演出で、森のステージは美しく変身! 暗くなってからのステージは幻想的。 Photo by hirono 音楽とライブ・ペインティングのコラボレーション。 Photo by hirono 東京から友人のSiaが演奏しにきました。ネイという、イランの笛の音色は周りの雰囲気に溶け込んで時間が止まったような錯覚に陥りました。 そしていよいよamamaniaの出番。 Photo by hirono 今回、富津で活躍するベリーダンサーの亜季ちゃん(サラサ)初共演を果たしました。それぞれの持ち味を活かして交互に踊っていったのですが、「ダンサーが二人いて贅沢だった」とのコメントをいただきました^^ サラサと私 ↓ Photo by hirono Photo by hirono ここのところ、昼間のステージが多かったのですが、夜のコヅカの森を舞台にアートやキャンドルが織りなす幻想的なステージ演出、そしてライブ音楽の心地よい響きに心も体も酔わされ、ごく自然に踊りの中に入り込めました。 Natarajaという曲では、何者かにのっとられる感覚があり、気づけば普段だとやらない動きをしていました。男性性と女性性が融合した力強い動きで、もはや“いわゆる”ベリーダンスではない…けれどもある意味ではベリーダンスの原点に触れた感覚。自分が自分でなくなること、あるいは“本来”の自分のエッセンスに触ること、それが私にとって踊りを通して目指したい到達点です。踊る度にそこにいける訳ではないし、練習や経験を重ねればそこにいけるということでもない。何らかの“魔法”がはたらいた時にこそ、そこに到達できるのですが、コヅカの森を守る精霊、あるいは縄文の女神の計らいかな?ビデオ映像はこちら: Music: “Nataraja” by amamania with Sia Dancer: Elli – Awa Belly Dance

Posted in ライブ