Goddess Dance Night Vol.3 “Inspiration” レポート:開演前

5月14日、土曜日。

この日、を開催しました。
お越しくださった皆様、ありがとうございました!
そしてサポートしてくださったスタッフの皆様に改めて感謝いたします。

今回のテーマはInspiration。
インスピレーションには閃き、感化、刺激、鼓舞などの意味があります。
昔から芸術家たちは創作をするためにインスピレーションを求めました。
創造を可能にするもの、インスピレーションは私にとって宇宙、あるいは神々からのギフト。
ダンサーにインスピレーションが降りてきますように、そしてその舞いが見る人をインスパイアできますように…
そんなことを願いながら当日を迎えました。

本番の前の通しリハーサル。
今回はなんとダンサーのMeenaがずーっと様子を撮影してくれていたり、オフィシャルカメラマンのとしぞうさんもステージ前後も素敵な写真を撮ってくださったので、
3部編成(開演前、ステージ、終演後)でレポートしたいと思います。

全員で最初の曲を踊った後、一人目のソロダンサーはMeena。
Awa Belly Danceのレッスン講師となってから丁度一年。
当日のリハーサル風景を撮るほどの気配りをしつつ、即興で踊るのにも余裕を見せます。
IMG_20160514_175446
ソロダンスデビューを飾るKumiko。
追い上げの一週間で表情がすごく良くなって、自然な笑顔で踊るようになった彼女。
飛躍的な成長に驚かされます。

13173203_813871785424171_7152990238120817305_o

今回のショーではダンサーがステージの前に座って踊っているダンサーを見守るスタイル。
通常では本番でお互いの踊りを見ることができないけれど、こういうスタイルだとバッチリ応援できるのがメリット。
13244096_813872805424069_9171708460522094611_o
なぜかカメラ目線の私と、愉快そうなMieko(笑)
13173439_813873085424041_3775968904324968565_o
毎回新しい雰囲気の踊りに挑戦するYukiは今回のショーで即興がすごく上手になりました。
今回は姫キャラだったのでボブの彼女に「ウィッグを着けたら?」と提案したところ、すんなり決定。
もちろん、本番ではメガネは外して踊りました ^^; 
13235447_813873265424023_2302589593900389617_o

YukiのウィッグはSayuri, Meena, 私で切ったり、結んだりしてフィッティング。
まるで美容師のようなSayuri。
13220665_813871682090848_3642547960077190571_o
今回ソロ曲を2曲踊った私。最初の曲はとても感情的なディープな曲で、毎回祈るような気持ちになります。
イベントを主催すると、制作、演出、ダンサー指導、リハーサル、宣伝、スタッフとのやりとり、音楽編集、会場修理・掃除、装飾・準備などなど、
当日に至るまでやることが無数にあってなかなか自分の踊りの練習に至らないのがジレンマです。
でも、いざステージに立てば一切の言い訳はできません。
最後のリハーサルでは他の役割をすべてを忘れ、一ダンサーとして踊りに集中したところ、つながって踊れた感がありました。
踊りながらスタッフのめぐちゃんが涙を拭っているのが見えて、ジーンときました。
見てくれている人の涙は最高のエールです。

13220734_813873652090651_6745796755564576589_o
13198465_813873795423970_6912353066596946040_o
息子さんの運動会の後に会場に駆けつけたMieko。
彼女はどんな曲を踊っても慈愛に満ちた温かみがあり、ダンサーの人柄が踊りに現れるというのは正にこの事!
苦手意識のあるベールダンスに初挑戦しました。
13220627_813874038757279_3317287739907674205_o曲によっては見守るダンサーも動きで参加する場面も…

13217348_813874485423901_2668061076959942272_o
今回のショーでは貴重なグループダンス。
Sayuri, Yuki, Kumikoがトリオで踊りました。
三人共、最後の一週間で表情がすごくよくなって、見ていて楽しい気分になります。
13147516_813872228757460_1058661968243119873_o

13235582_813874655423884_9105688480665325221_o
13217439_813872372090779_6169107761889751642_o
即興なら踊れるけれど、振り付けはむしろ苦手なKiyomi。
私と同じタイプのダンサーで、本番に何が出るかな状態で二度と同じ踊りが再現できない。
彼女は即興で踊るダンサーが落ち入りがちな「もっと動かないと!」という呪縛から開放されて、人を否応なく引き付けるほどその場に存在できるようになりました。
13217068_813874845423865_5767080995099092119_o

何らかのコメントをしている私。
13221350_813874378757245_7694870744365621634_o
Meenaのソロ2曲目はとても妖艶な舞い。
彼女もショー毎に違う側面を見せてくれるとても幅の広いダンサー。
今回は自分の内側に入って踊ることに挑戦してくれました。
IMG_20160514_175441
なめらかで女性的な動きのイメージが強かったSayuriは、今回は新境地。
巫女として踊ったのですが、とてもシャープでパワフルな踊りに挑戦しました。
私がコメントをすると次に踊る時にはしっかりと反映されているので素晴らしい!

13198433_813875038757179_6478633149268560411_o最後を締めるのが私。
インド要素たっぷりの軽快な曲で踊りました。
曲の途中、曲調が静かになる部分があって、そこでいかにゆっくり動けるかが私なりの挑戦の一つでした。
その時の頭の中は「私は能役者…」^^;
今回の自分の踊りのテーマはできるだけ動きをシンプルにする、少なくする、ゆっくりにする、でした。
同じ動きの繰り返しだとしても、意図が伴えば違う意味をもつ。
たくさんの違う動きをすることもすごいけれど、少ない動きで何かを伝えられたらもっとすごい。
踊りを通して、技術をひけらかしたいのではないし、いかに自分が努力をして踊れるようになったかを自慢したい訳でもない。
踊りを通して、人の心を動かすことができるのか、人をインスパイアできるのか、自分のエゴを捨てることができるのか、完全にそこに存在できるのか…
私にとっての踊りは、芸術はそういうものです。

13235273_813875775423772_6609629890397768331_o
とっても良い笑顔のKiyomi。
13243962_813872025424147_6711023517577483759_o

左から、今回舞台美術・ステージマネージャー(舞台監督)・物販・ビデオ撮影の4役をこなしてくれたKristen、音響のChris、照明のArk、アナウンスと詩の朗読のMegちゃん ↓
13221350_813872792090737_134761183951041993_o

照明設置と調整、そして今回照明操作に初挑戦のArkに指導をしてくれたMasa ↓
13173228_813872088757474_7052899149901601923_o

ムム!?何かトラブルですかね?スタッフたちが怪訝な表情…
13217373_813872535424096_3100956505924866656_o

リハーサル後のステージエリア ↓
13233012_963819933733124_7923117219456839805_n
厨房でフードを準備中のYukariちゃんとヘルパーの良子ちゃん↓
13246257_813875878757095_3329349915987458687_o
ダンサーとスタッフの賄いはベジタブルクスクス ↓
13235507_813875885423761_5239512387236171420_o
そしてフムス入りピタパン ↓
13173283_813875912090425_8008968371057470552_o食事後、楽屋では本番に向けてメイクをするダンサーたち ↓

13227386_813876122090404_3712457421548163651_o
次はお客さん目線で…会場の里山デザインファクトリー入り口 ↓
13235508_938715389560764_7868174384851031896_o
受付の紀子さんとゆきちゃん ↓
13198468_939450909487212_5277702395852760914_o

フード・ドリンクのスタッフとメニュー ↓
13198631_939451079487195_7787402623078880177_o

今回初登場のフードディスプレイ! ↓
13243683_939450859487217_1443108514002544394_o
音響のChris、照明のArk、アナウンスと詩の朗読のMegちゃん ↓
Arkは今回照明のMasaのアシスタントをお願いしたところ、見事にマスターして本番で照明を担当することに!
弱冠12歳にしてすごい学習能力です!
13243751_939450996153870_1867211818408081009_o
開場後、少しずつお客さんが見えはじめました。Megちゃんのスーパースマイル↓
13248485_939450929487210_5861765617495134999_o
会場の飾り付け ↓
13235521_938892216209748_3416377681359716862_o
バリの踊り子の木彫り像は私のイベントの守り神♪ 
13244219_938892152876421_279595953474772748_o
開場後、お客様がぼちぼち見え始めました。
生徒さんの母娘コンビ、のりちゃん&風花ちゃん(左)、末帆&桜ちゃん(右)
13166037_926085350842492_3491725188399970069_n
2階ロフトからの様子 ↓
13220798_813876002090416_3415788221882699697_o
13220618_813876015423748_5087347668392739628_o

13244054_813876095423740_2623122020453616822_o
13246449_813876128757070_1714865437409609955_o

13173511_813875988757084_4377304541821059332_o

本番前のステージ ↓13217177_939450882820548_2564611588679954015_o

さあ、もう間もなく開演です!

 に続く。

Posted in ゴッデスダンス Goddess Dance, ベリーダンス Belly Dance, 里山デザインファクトリー Satoyama Design Factory