Blog Archives

愛の女神、Queen Harish

10月5日、金曜日。 この日、私の人生に大きな影響を与えたダンサー、Queen Harishのショーが東京・青山でありました。 Queen Harishはジプシーの故郷として知られるインド・ラジャスターン出身のダンサー。男性でありながら女装をして踊り、ステージでは性別を越えた女神の媒体となって踊ります。 前回の来日は2008年。幸いにも私は彼のショーでスタッフをしたり、ワークショップの通訳をした関係でステージでの顔、“Queen Harish”もそうですが、Harishの人となりに触れることができました。ちょうどその頃、私は東京の表参道に住んでいましたが田舎への移住を考えていました。ワークショップでHarishは彼の故郷、Jaisalmer (ラジャスターン州にある街、ジャイサルメール)の話をしてくれました。それが強烈に心に残り、田舎への移住に向けて急激に動き始めることになったのですが、それからちょうど1年後に鴨川への引越しが決まりました。 あれから4年。世界中で踊ってきたHarishがどんなステージを見せてくれるのだろう?その日、ベリーダンスのレッスンがあったのですが、どうしてもHarishと会いたくて生徒さんたちに事情を伝えて東京にやってきました。 会場に到着するや否や懐かしいDevadasiの仲間たちに次々と再会。ショーで踊るNashwaちゃんが楽屋に通してくれたのですが、中では衣装を着て化粧をし終わったダンサーたちが撮影大会をしていました。私が入るなり、Harishは「お~、Elli! あなたが来てくれると聞いて本当に嬉しかった!ご主人もお元気?」(クリスと私はノートPCを買いたいというHarishを連れて新宿の電気街に連れて行ったので…) 「元気にしてるよ。Harishのおかげで人生がすっかり変わって、今はもう東京に住んでないの。田舎に引っ越してお米を作っているよ。」そう伝えると、「もうそれ以上聞いたら泣いちゃう…」と目が潤むHarish。4年前にほんの少し時間を過ごした私たちのことを覚えていてくれただけでなく、田舎へ引っ越したことにこんな風に感動しているHarishの反応に私こそ感激しました。なんて愛いっぱいな人なんだろう…。 それからはまた撮影大会が再開。 次から次へとポーズと表情を変え、楽しませてくれるHarish。 Queen Harish & 楽屋に案内してくれたNashwa(右) ↓ オフ・ステージでもサービス精神に溢れているQueen Harish。カメラを向けられと、永遠とポージングを繰り返してくれます。 「はい、次はこれ。はい、こんどはあっちを見て!と周りのダンサーの監督もしつつ…」 一緒に楽屋に行ったMomoちゃんと私はパパラッチのようにシャッターを押し続けていました^^。 この時の写真全部はfacebookのアルバムに載せました:  Queen Harish Show & WS 2012 出演兼スタッフリーダーで大活躍のMavi(左)と ↓ ショーが開始し、インドワールドが展開していきました。 Queen Harishが登場すると会場が歓声に包まれて、いつの間にか老若男女が完全にQueen Harishの虜になってしまう。 途中、ステージから降りて愛想をふりまきながら客席の間の通路を歩き、やがて80歳ぐらいのおばあちゃんの前で立ち止まりました。そのおばあちゃんを席から立たせて腕をとって一緒に踊り始めたかと思うと、腰を上下にふりはじめました。それを見たおばあちゃんは一瞬戸惑ったものの、なんと腰をふり始めたのです。最後にはバラの花を一輪渡しました。そこにQueen Harishの魔法と愛を感じました。 4年前のQueen Harishのステージでは見られなかったのが、Isis more »

Posted in ベリーダンス Belly Dance, メッセージと思想 Messages and Thoughts

自分をもっと知る@インド占星術ワークショップ

先日、Sugar Salt Cafeにてインド占星術ワークショップに参加しました。 自分自身をもっとよく知るためのツールとして以前から占いが好きで、手相は独学で学んである程度よむことができます。 今回のインド占星術ワークショップはタイミング的にもピピッと来るものがあり、参加してみました。 自分とパートナーのクリスのホロスコープを出してもらったのですが、鑑定結果があまりにも当てはまっていたので本当に驚きました! 自分の記録のためにちょっと詳しく書いて見ます。 インド占星術では生まれた年、月、日、時間、そして場所によってホロスコープが決まり、ラグナ(上昇点)、月、太陽の星座を見ます。 また星座はそれぞれ陰と陽、四大元素に分類されています。 「陰」の特徴:女性的、受動的、内省的、抑圧的、従順、内向的。「陰」には「地」と「水」の元素が含まれています。 「陽」の特徴:男性的、活動的、自己表現、優勢、外交的。「陽」には「火」と「風」の元素が含まれています。 「地」の特徴:現実的、物質的、感覚的、実務的、実践的、堅実な経済観念、忍耐、のんびり、落ち着いている、頑固、実用性、安定 「水」の特徴:感覚的、情緒的、感受性、繊細、想像力、敏感、内向的、穏やか、内面の感情は激しい、霊感 「火」の特徴:情熱的、理想主義、直感、活動的、創造力、インスピレーション、独立心、自尊心、正義感、勇敢、寛大、大胆、積極的、自信家、攻撃的、短気 「風」の特徴:思考、理性的、知識、知性的、洞察力、論理的、計画性、革新的、陽気、社交的、コミュニケーション、直観力、客観的、気まぐれ ラグナの星座は最も客観的に自分を表して象徴するもので、容姿、性格、気質、健康状態を表すそうです。 私は「さそり座」=「陰」、「水」。10代の頃から真理の探求が趣味(?)で、30代からは直観力が強まっています。女神のわを開催するのも、この性質があるからだと思います。 さそり座の特徴: 役割:研究、徹底的な探求、深い真理の探求、霊能力 長所:想像力、深い情感、微妙で深い洞察力、根本的な変革力、直観力 短所:頑固、秘密主義、思い込み、憤慨しやすい、皮肉屋、過激 職業:霊能力者、心理学、など さそり座にラグナのある著名人:マザー・テレサ、サイババ、江原啓之 月の星座は心や感情を意味し、心を開いて話せる人に見せる性質。自分自身を最も実感しやすい星座でもあるようです。 私は「かに座」=「陰」、「水」。子供がいないのによく母性的と言われ、昔から旅行好きです。 かに座の特徴 : 役割:育てる、母性愛、想像性、優しさ 長所:強い感受性、想像力豊か、同情心、親切、保護本能、母性愛、注意深い、良い記憶力、旅行好き、経済観念が発達 短所:心配性、神経過敏、気分屋、論理性を欠いた乱雑な感情、有頂天になりやすい 職業:接客業、保母さん、インテリア、など かに座に月のある著名人:マハトマ・ガンジー、江原啓之 太陽の星座は外での自分、仕事での自分の性質。社会に出たとき、自分がどんなふるまいをするかを知ることができるそうです。 私は「しし座」=「陽」、「火」。社会に見せる顔は活動的でいつも何らかのパフォーマンスをしています。ベリーダンスを踊ったり、教えたりしているのも納得。 しし座の特徴: 役割:リーダーシップ、楽しませる、創造する、遊ぶ 長所:寛大、気前がよい、情熱的、創造的、発展性、リーダーシップ、演技力、純真、公明正大、ドラマチック 短所:横柄、自己顕示欲が強い、うぬぼれが強い、権威的、独善的 職業:芸能、舞台、舞踏、など しし座に太陽のある著名人:マイケル・ジャクソン、マザー・テレサ、ビル・クリントン、など more »

Posted in メッセージと思想 Messages and Thoughts

女神のわVol.5 “自分の人生の目的を生きる” のご報告 

3月8日、木曜日。満月の日。 この夜、Sugar Salt Cafeで恒例になりつつある「女神のわ」が開催されました。 前回のVol.4はこじんまりとした「わ」でしたが、今回は10名の女性たちによる「わ」となりました。 1名の方は木更津から、そして他の皆さんは鴨川や近隣の地域から来てくださいました。千葉の南房総にある片田舎での「女神のわ」にこれだけ多くの女性たちが関心を示してくださるとは嬉しい限りです。都会でも田舎でも、女性たちが集まって話す場は必要なんだな~と感じています。 今回のテーマは「自分の人生の目的を生きる」 でした。 一回の女神のわではとても語りきれない壮大なテーマ。 そして全ての人にとって、生きている限り何度も考えさせられる永遠のテーマでもあります。 自己紹介とオープニングの瞑想に続き、皆さんひとりひとりに自分の好きなこと、やっていて楽しいことをシェアしていただきました。事前に「もし好きなことや楽しいことに関連したアイテムがありましたらお持ちください」と伝えてあったのですが、多くの女性が写真、本、手作りの作品などを持ってきてシェアしてくださいました。 皆さんに好きなこと、楽しいことのシェアをしていただいた理由は、それが「人生の目的」のヒントだと思ったからです。私は2005年と2006年にちょっと変わった体験をさせていただきました。それは、とある海外から来日したチャネラー(霊能者)の通訳です。その仕事の話が最初に来たときはそういう世界のことは全く知らなかったので正直なところ、「ちょっと怪しいな…。インチキなんじゃないのかな?」と思いました。でも好奇心と冒険心だけは旺盛なのでとりあえずはやってみることにしました。そのチャネラーの元には連日何名もの人が個人セッションにやって来ました。興味深いことにほとんどの人が必ず質問をするのが、「私の人生の目的はなんですか?」と「私はソウルメイトと出会えるのでしょうか?」でした。つまり、ほとんどの人にとって「自分は何のために生まれてきたのか?」、そして「この人生で自分にとって最高のパートナーと出会えるのか?」ということは重大なテーマのようです。 話を「人生の目的」に戻しますが、そのチャネラーが降ろすメッセージが100%正確だという保証はもちろんありません。ただ、いくつかの興味深いことに気づきました。それは「私の人生の目的はなんですか?」という質問に対して、「ヨガ・インストラクターが天職です」とか、「作家となって人々に勇気を与える本を書くことです。」と言ったような具体的な「仕事」を指摘される人は一人としていませんでした。代わりに、「世の中の人々の統一に関わりたいと思っている」、「美を表現したがっている」というようなことを言われていました。ある人は「ホメオパシーを学びたいのですが、私に向いていますか?」と聞いたところ、「色々な自然療法を学びたいようです。どれも向いています。」と言われて少なからずがっかりしていました。また、ある人は「これまでの人生で色々と体験してきているので、今回はホリデーです。のんびりと楽しんでください。」と言われていました(!)その人は妙に納得がいったようで、「あまりがんばらなくてもいつも何とかなっちゃうんです。」と言っていました。何十ものセッションの通訳をする中で分かってきたのは、「人生のテーマ」のようなものはあるかもしれないけど、「人生の中で果たさないといけない目的」は必ずしもないということ。もうひとつ分かったのは「人生の目的=仕事(例えそれが天職であったにしても)」ではないということです。そして「する」ことそのものではなく、「それをすることによってどういう自分を体験できるか」が問題なのだということが分かりました。ある人にとってはそれは日々の仕事に当てはまるのかもしれませんが、多くの場合は収入には結びつかない趣味や活動、そして家族や友人と過ごす時間にあるのかもしれません。 この体験、そしてこれまでに十数種類の仕事をしてきた経験を通して、私は人生には「こうしないといけない」、「こうならないといけない」という目的はないという結論に至りました。なので敢えて言ってしまえば、私たちの人生の目的は「好きなことをすること」、「楽しむこと」ではないでしょうか?そんな訳で皆さんに自分の好きなこと、やっていて楽しいことをシェアしてもらいました。その後、日々の生活の中で少しでも良いので自分が純粋に楽しめること、好きなことをやることの大切さを話し合いました。そうしている内に、生活が楽しくなり、もっとその好きなこと、楽しいことをやる環境が整っていくからです。 もうひとつシェアさせてもらった話はDeepak ChopraのThe Seven Spiritual Laws of Success (和訳: 富と成功をもたらす7つの法則―願望が自然に叶う実践ガイド)の中で書いていることです。彼いわく、人は「自分は何のために生まれてきたのか?」、そして「自分はどのように人の役に立つことができるのか?」という二つのテーマを大切にすると良いそうです。 彼は自分の子供たちが4歳になった時に、「君たちはとてもユニークな才能をもって生まれて来ているんだよ。だから自分だけのもつその才能を見つけることだけを考えればいい。学校で良い成績をとるとか、良い仕事に就くことは一切考えなくても良いからね。もしも大人になって食べていけないことがあったら、お父さんが君たちを一生養うから、一切心配しなくても良いんだよ。」と言い聞かせました。そして同時に瞑想の仕方を教えたそうです。その結果、子供たちはそれぞれとても優秀な成績で学校を卒業し、それぞれの分野で一流の人物となったそうです。 私は全ての人がこうやって育てられれば、自ずと自分のもっている才能を見いだし、それを実践することで世の中を良くしていくことができるのではないかと思います。ただ、残念なことにこんな風に育てている親御さんはあまりいらっしゃいません。ほとんどの人の場合、「学校で良い成績とって良い大学に入って、給料をたくさんもらえる仕事に就きなさい!いつまでもお父さんやお母さんのすねをかじってちゃだめよ!」と、逆なことを言われて育っているのではないでしょうか?また、親は厳しくなかったにしても学校生活や社会生活の中で知らず知らずの内にプレッシャーを感じたことはないでしょうか?家族や社会からのプレッシャーは多くの場合、私たちが本来もつ才能や能力を潰します。 なので瞑想の時間では自分のインナーチャイルドとつながって遊ぶという誘導瞑想をやってみました。 以前、私はヒプノセラピーを受けた時に自分のインナーチャイルドと遊ぶ状況に誘導されていったのですが、やっぱり歌ったり踊ったりして遊びました。 子供の時に好きだったことは、大人になっても好きな場合が多いのでそれぞれの女性たちに自分のインナーチャイルドと遊んでもらいました。色々に分かれる結果になったのですが、ここでは説明は省きます。 今回分かったのは、女神のわに参加している女性たちは自分の好きなことをそれぞれやっている方たちだということ。過去には多少の葛藤があったにせよ、皆さんそれぞれが自分が好きなことを分かっていて、それを実践しています。 いつものようにオラクルカードを引き、お菓子・お茶タイムが始まりました。 すると場が和んだのか、まるでこれからが本番とばかりに色々な話題が展開していきました。 パートナーとのことで相談があったり、過去に起きたことの暴露話があったり…真剣に話に耳を傾けたり、アドバイスしたり、驚いたり、大笑いしたり…。女性が10人集まれば話は尽きません。そんなこんなでいつまでも続いてしまいそうな女神のわでした。 素敵な女神さまたちと、意義深く、そして楽しいひと時を過ごせたことに感謝をこめて… ******************************************************** 女神のわについてはこちら。 これまでの「女神のわ」に関するブログはこちら。

Posted in Goddess Circle, メッセージと思想 Messages and Thoughts

2012年、あけましておめでとう!

1月1日、土曜日。 2012.1.1 高倉神社・大山不動尊にて いつもこのブログを読みに来てくださってる皆さまへ 新年あけましておめでとうございます! 2011年は個人レベルでもコミュニティ、社会、国家、世界、そして惑星レベルでも大きな変化の年でした。 私個人としては3.11をきっかけに改めて本来の人間の生き方、自然環境との共生について考えさせられ、そこに向かって大きく前進した年でした。 主には地域の仲間たちとの被災者支援施設「大山支援村」の立ち上げと片付け、食やエネルギー自給に向けての様々なプロジェクトに励みました。 2011年は私にとって新しい生き方に向けての基盤作りの年でした。 そのせいでなかなかブログが更新できなかったのが心残りです。 でもまだ書きたいことはたくさんあり、皆さんにも是非シェアしたいと思っています。 これから少しずつ過去の出来事を遡って綴っていきたいと思いますので、懲りずに覗きに来てください。 (尚、既にお気づきの方はいらっしゃると思いますが、私は過去の出来事に関して記事を書いた際、更新日を変えて「あたかも」それが起きた時点で書いたようにしてしまうことがあります。その理由はこのブログを自分の記録用に書いている部分もあり、あとからブログを読み返すときに実際にその出来事が起きた時から日付があまりにも離れているとなかなか見つからないからです。でも皆さんにも是非読んでいただきたいので、とりあえずは書いた順番で更新をしていき、一週間ほど経ったら実際の日付に変更したいと思います。) 2012年、皆さんはどんな年にしたいですか? 私は制限なく理想の生き方をビジョンすると同時に、全てを天に任せていきたいと思います。 鴨川に移住して以来、毎年、年越しには地域の氏神様が奉られている高倉神社、大山不動尊で除夜の鐘をつきます。今年で3回目です。 そしてお参りして、この地に導き、生かして下さっている神々にあらためて感謝します。その後、おみくじを引きます。 今年引いたおみくじに書かれていたことばが自分にピッタリすぎてるのでシェアしたいと思います。 ********************* 第四十二番  吉 このみくじにあう人は 種をまき 苗を植え 月日の恵みと 努力により実るように 新たに事を始めてよく 日夜怠らなければ 神仏の御加護により 幸せが訪れる ********************* 皆さんがより自分らしく、幸せで楽しく、健やかな2012年を過ごせることを心からお祈りします。 2012.1.1 清澄寺の千年杉の前にて

Posted in メッセージと思想 Messages and Thoughts, 日々のつれづれ Diary

ベリーダンス・ワークショップ その3~新しい自分、新しい命の祝福~

相変わらずブログ更新が遅れててスミマセン! 9月26日、月曜日。 3回目のベリーダンス・ワークショップの日。 テーマは「ミスティカル(神秘的)な自分を発見する」でした。 まずは基本中の基本。姿勢を正すことから始まりました。 どんなに正確に動けても、姿勢が悪ければ美しい、神秘的な動きにはなりません。踊りの基本はまずは立ち姿から美しくなること。 私は元々とても姿勢が悪く、ベリーダンスをはじめたのがきっかけでかなり変わりました。 姿勢が悪かった理由としては「近眼だから」というのもあるかもしれませんが、一番の理由は自分への自信のなさからきていました。 それは自分の身体や容姿に対する自信のなさも含まれ、とにかくコンプレックスだらけ。 今年の1~2月にタイで受けたMystical Dance Teacher Training Courseで知ったのですが、どうやら乙女座は完璧主義者なだけに批判精神も旺盛なのだとか。Judge(判断をする人)の女神カードを引いたときは本当にドキッときました。(詳しくはこちら。)乙女座の場合、その判断の対象は主には自分に向けられるようです。そんな訳で子供の頃から自分に厳しく、思い描く理想から離れている分だけついつい自分を批判してコンプレックスだらけに。思春期にはかなり猫背になっていました。 大学時代から舞台に出演したり、30歳からはじめたヨガで多少は改善されたようですが、でも決定的だったのはベリーダンス。 ベリーダンスをやっている内に自分の容姿や身体の特徴を受け入れられるようになりました。それはベリーダンスの動きが女性の身体の美しさを大前提にしているから、そしてさらにその美しさを助長するからなのでしょう。自分の容姿や身体のことを少しずつ好きになり、受け入れられるようになったのです。 話が脱線しましたが、要は自分の内面にある物がそのまま外に体現されます。姿勢というのもその一つです。なので、姿勢を正すためには自分の内面を見つめる必要があります。ワークショップではそこまでは踏み込みませんでしたが、パートナーを組んで相手を見つめがら歩いたり、動いたりしました。 ミスティカル・ダンサーにとって表情もとても大切です。相手に愛を送る、感謝を想いを伝えるなど、何かしら「目的」があると表情が生きてきます。表情の練習をするために、輪になりました。まずは一人が輪の真ん中に立ち、全員から愛のエネルギーを送ってもらうというエクササイズ。真ん中に立っている人はひたすら他の女性たちからエネルギーをいただき、好きなように動く。次に、また一人ずつ輪の中に立ち、自分に愛のエネルギーを送ってくれた全員に対して感謝の踊りを踊りました。これも決まった動きはなく、ただ動きを通して感謝を相手に伝えるというエクササイズ。 人前で何かをするのは誰でも緊張します。ましてや踊るなんて(しらふなのに)、通常だったらほとんど拷問まがいでしょう。でも、人からエネルギーをもらっている、または人へ感謝の想いを伝えている、という「目的」ができると羞恥心は紛れます。もちろん、こういったエクササイズをする前に「誰も自分を評価しない」という雰囲気が流れていることが大切です。今回、初参加の方もいましたが、みんなとても良い踊りを舞っていました。「踊りは技術ではなく、ハートです。」ベリーダンスの師匠、Mishaalがよく言っていたのをふと思い出しました。 私は10代から人前で歌ったり、踊ったり、芝居したり、わりと自分を表現している方ですが、それでもつい数年前までは人前でベリーダンスを踊る度にかなり緊張していました。主には「人から評価されること」を恐れてのことです。ところが、私が敬愛するベリーダンサー/ヒーラーのアパレシーダが主催した、とある踊りの儀式に参加したことで何かが変わりました。その踊りの儀式では、女性たちが輪を作り、一人ずつ順番に輪の真ん中に立って、2~3分目を目を半分閉じた状態で「動く瞑想」をするというものでした。アパレシーダは「ベリーダンスの動きにとらわれず、音楽に自分を委ねて好きな動きをしてください。ゆっくりと動くことが大切です。他の女性達は真ん中で踊っている女性を一切評価せず、ひたすら、愛と光を送ります。」この時は、輪の真ん中に向かう脚が震えていました。でも、いったん輪の中に入って動き出すと、なんだか恍惚とした気分になり、一瞬人に見られていることを忘れました。踊りは人に見せるためのものではないんだ。あくまでも自分と、見えない何かとのつながりを動きで表したもの。でも見ている人たちも、その見えない何かとつながった踊り手を見ることで共鳴したり心が動く。この時以来、私の踊りは変わりました。 最後の15分で臨月のまちゃさん(スタジオのオーナーさん)にスタジオにやって来てもらいました。そして、彼女に座ってもらい、全員が輪になって、一人ずつ彼女への祝福と安産の想いをこめて踊りました。 まちゃさんのウルウルな様子を見て、私もウルっときました。一説にはベリーダンスは本来、豊穣祈願や安産祈願の踊りだとて伝えられています。臨月のまちゃさんに皆で踊りの祝福ができて本当に良かった。 後日談ですが、10月5日にまちゃさんから無事に元気な男の子が生まれたとの連絡が入りました。天音(あまね)くんと命名したそうです。 本人のことばをそのまま借りると 「陣痛~出産中、雨が降ってて 天の恵 天(雨)音に励まされ 祝福され この世に誕生した命」だから。 なんて素敵な名前! 天音くんの誕生、そして母となったまちゃさんを心から感謝&祝福します。

Posted in ベリーダンス Belly Dance, メッセージと思想 Messages and Thoughts